セブンイレブン、今度はドーナツ参入!ミスド似の100円ドーナツ

セブンイレブンの看板商品に成り上がった「淹れたてコーヒー」に次いで「セブンカフェドーナツ」が2015年8月までに全国展開していく。ドーナツの種類と価格一覧

セブンイレブンは、看板商品に成り上がった「淹れたてコーヒー」に次いで、ドーナツを2015年8月までに全国展開していく。

セブンイレブン、今度はドーナツ参入!ミスド似の100円ドーナツ

セブンカフェドーナツ というネーミングで、相性の良いコーヒーとのセット売りを女性向けに狙ったもの。すでに、関西の一部店舗では販売開始となっており、価格は1つ税込で100円から。

広島では今年、クリスピークリームドーナツが初出店しオープンしましたが、単価は200円前後となっているため、セブンカフェドーナツのライバルは価格の似ているミスドということになりそう。

その他にも、コンビニのコーヒー戦争に続き、ドーナツ戦争が巻き起こる可能性もありそうです。

ads

セブンカフェドーナツのメニューと価格

セブンカフェドーナツのメニューは、以下のようなもの。

  • チョコオールドファッション 100円(税込)
  • もちもちいちごリングドーナツ 100 円(税込)
  • 香ばしきなこと豆乳のドーナツ 100 円(税込)
  • もっちりリングドーナツ 100 円(税込)
  • ミルクコーヒーオールドファッション 100 円(税込)
  • 白バラ牛乳のホイップドーナツ 110 円(税込)

セブンカフェドーナツ、メニューと価格

これらは現在、関西エリアで提供されているメニューで、6つのうち3つは関西限定メニューとなっている。

「白バラ牛乳のホイップドーナツ」といったメニューもあるため、ご当地感のあるメニューがその地域限定メニューとして他地域でも展開されていきそうです。

セブンカフェドーナツは、専用のパン工場で製造したものを、3時間以内に店舗へ配送されます。

セブンカフェドーナツ、レジ脇で提供開始

店舗に到着すると、レジ前に置かれた専用ケースにて販売。このケースは富士機器と共に開発したドーナツ専用ケースというこだわりよう。季節によって、置く商品は入れ替わる予定となっています。

セブンカフェドーナツは、2015年8月までに全国17000店で提供開始となる見込み。

ads


あわせて読みたい

edit 『 一般グルメ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP