マンナンレバー(こんにゃくレバ刺し)、生レバーに食感似た商品登場!通販も

レバ刺しファンに朗報!レバ刺しの代替食品として マンナンレバー(こんにゃくレバ刺し)が発売され、人気を集めています! マンナンレバー (こんにゃくレバー刺し)が注目されているのは、レバ刺しを飲食店で提供することが7月から禁止となるため。この商品について詳細や 食べ方、口コミなど詳細はこちらから。

レバ刺しファンに朗報!レバ刺しの代替食品として マンナンレバー(こんにゃくレバ刺し)が発売され、人気を集めています!

マンナンレバー(こんにゃくレバ刺し)が注目されているのは、レバ刺しを飲食店で提供することが7月から禁止となるため。

マンナンレバー(こんにゃくレバ刺し)、生レバーに食感似た商品登場
Photo by レバ刺し風こんにゃく マンナンレバー

レバ刺し禁止が決定してから 飲食店やスーパーなどからの多数の要望を受けたという、こんにゃくの製造・オーダーメイドを手がけるハイスキー食品が レバ刺しにそっくりの色と食感を持つこんにゃく製品「マンナンレバー」を発売。

「こんにゃく臭がするんデショ」とあなどるなかれ、これがかなり好評!というのだ。

ads

マンナンレバー、イカスミ色素などで 生レバーの色を再現

マンナンレバー(こんにゃくレバ刺し)を実際に食べてみた、という人からは

・本物のレバ刺しよりも薄めに切ったほうが、よりレバ刺しだった!
・こんにゃくと思えば高いかな。
・ごまとしらがネギ、ごま油で食べたらかなり美味しかった。
・味はこんにゃくですが見た目は本物に似てる。
・ごま油+塩で食べたら臭みのないレバ刺しでした!

という口コミが。コンニャク独特のにおいはあまりしないようで、特に洗って食べるとそんなに気にならないとのこと。レバ刺し感をより味わいたいならば 短冊状にカッティングされているそのままではなく、

「薄くそぎ切りする、ごま油や塩・わけぎ・ごまをかける」など、切り方と薬味にポイントがあるようです。ちなみに、レバ刺しの色はトマトやイカスミの色素で再現し、カロリーは本物のおよそ半分に。

ヘルシーで安全な「レバ刺しのようなこんにゃく」、お店でも出回るようになるかもしれませんね。通販でも取扱いがあるようなので興味がある方は要チェック。

こんにゃくマンナンレバー1袋(20枚入り)短柵タイプ/amazon
ハイスキー食品 レバ刺し風こんにゃく マンナンレバー(20枚入り×3パック)/楽天市場

ads


あわせて読みたい

edit 『 一般グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP