ホット炭酸 秋から発売スタート、炭酸飲料を温めると爆発しないの?

ホット炭酸ブームが来る?!ホットジンジャエールと、キリンの泡 ホット芳醇アップル&ホップという、炭酸飲料を温めたホット炭酸2商品を売り出します。

2013年秋から冬にかけて、ホット炭酸ブームが来る?!
ホットジンジャエールを10月21日からコカコーラから、「キリンの泡 ホット芳醇アップル&ホップ」が11月5日にキリンビバレッジから発売され、2つとも炭酸飲料を温めたホット炭酸を売り出します。

ホット炭酸 秋から発売スタート、炭酸飲料を温めると爆発しないのか?

炭酸飲料といえば、フタを開ける前に振ると中身が飛び出して来たり、“コーラにメントスを入れると爆発する” が話題になったりと、炭酸は刺激を与えると何かと「爆発する」イメージがありますが、

ホット炭酸ということは、炭酸を加熱するワケで、これって爆発はしないんでしょうか?缶から出して加熱すると、炭酸が抜けてしまいそうですし…。

ホットにすることはなかなかハードルが高そうな「炭酸」だけに「飲んでみたい!」と興味深々な人も多いのではないでしょうか。

ads

コンビニで発売 ホット炭酸、再加熱はヤメてね

実際に、炭酸飲料をホットドリンクとして缶で提供するのは、コカコーラもキリンビバレッジも初めてのことだとか。

想像どおり、缶ごと急激に加熱すると内圧が急上昇するため、爆発する可能性もあるようです。しかし、加熱方法によっては炭酸を残したまま温めることが出来るそうで、

コカコーラも今回の発売について

「カナダドライホットジンジャーエールは、コカ・コーラシステムが約4年の歳月をかけて開発したコカ・コーラ史上、世界初となるホット炭酸飲料です。」

とコメントしています。ホットジンジャエール、ホット芳醇アップル&ホップともに、再加熱はNGで 購入後すぐに飲んでもらうことを想定されています。

一般的には、温めると香りが強くなる傾向がありますので、缶を開けた時の香りにも期待。

ホットジンジャエールは全国のコンビニと自動販売機限定で11月5日から発売され、ホット芳醇アップル&ホップは全国のコンビニ限定で発売される予定となっています。

尾道チャイダー!お茶+サイダーが出会うとどんな味?
福山発 身体に優しい ジンジャーシロップ!
広島コーラは、はっさく果汁入り

カナダドライ ホットジンジャーエール / キリンの泡 ホット芳醇アップル&ホップ

ads


あわせて読みたい

edit 『 一般グルメ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP