福山のくわいっこ、正月にお馴染みのクワイがスナックで登場

福山のくわいっこ というスナック菓子が登場。福山市が 日本一の生産量を誇る クワイ がサクサクで食べやすい オトナのスナックに。

福山のくわいっこ というお菓子が tauの今月の逸品(7月)にて紹介されていました。くわい(慈姑)といえば、茎の先に芽が見える事から[芽出たい]という事で 縁起物として お正月のおせち料理によく入っているアレ。

福山市は くわいの生産量が日本一で、ファンキーなゆるキャラ くわいちゃん も作られているくらい 福山は クワイがアツイ。そんな くわいがスナックとして登場しているのです。

福山のくわいっこ、正月にお馴染みのクワイ

福山のくわいっこ のパッケージには「ナンじゃこりゃ!?と思うじゃろーが、まぁいっぺん食うてみ。(※)」とのお誘いが。かわいらしい くわいのキャラクターに誘われて実際に食べてみました。(※ 何これ!?と思うでしょうが、まぁ一度食べてみて。 という意味)

ads

ほんのり苦みのあるオトナのスナック、くわいっこ

福山のくわいっこ は25g入り袋×3つ 入り。そのうちの1袋がこのくらい。残念ながら芽が折れて(撮れて)しまっているものもありますが、サクサクっと揚がっていて食べやすい。

福山のくわいっこ 画像1

福山のくわいっこ 画像2

シンプルに塩がかかっているだけのスナックですが、ほんのり苦味があってちょっとオトナな味です。中のホクホク感が残っていますが軽い歯触り。くわいをそのまま食べるよりも 断然たくさん食べられそうです!

福山のくわいっこは、福山くわい出荷組合が開発した新しいスナック菓子。限定発売だそうなので、気になる方はtauまでお問い合わせを。

くわいの写真
(くわいはこんな風に育つそうです)

今月の逸品/広島ブランドショップtau

ads


あわせて読みたい

edit 『 福山市 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP