福山 ナタリーミュージアム、酒呑みにもパーティー利用もいけるオシャレストラン

福山市簑島町にあるレストラン、ナタリーミュージアム。お酒に合う単品メニューから、コース料理まで。デートでもパーティーでも使えそうな大人イタリアン

福山市簑島町にあるレストラン、ナタリーミュージアム。

ナタリーという言葉を聞くと、昔 廿日市市にあった遊園地の「ナタリー」を思い浮かべてしまう筆者ですが、それとはおそらく無関係のナタリーミュージアム。

福山 ナタリーミュージアム、酒呑みにもパーティー利用もいけるオシャレストラン

福山 ナタリーミュージアム 外観画像2

レンガ調のオシャレな入口と大きくて丸い個性的な窓の形をした建物に間接照明とキラキライルミネーションが灯る夜に訪れました。

このナタリーミュージアム、人目につく駐車場側は前述のようにオシャレな立てつけになっていますが

福山 ナタリーミュージアム 外観画像

建物の裏半分は工場のような出で立ちがとても斬新!ナタリーミュージアムの「ミュージアム」は、何か貴重な歴史を持つ建物を今に残すという意味…なのか?などいろいろ妄想が膨らみます。

ディナータイムが始まってすぐくらいの18時頃、金曜日ということもあってか予約が多そうな雰囲気。運よくすぐに席につくことができました。


ads

ナタリーミュージアムは開放的な空間と、お酒が進むメニュがたくさん

ナタリーミュージアムの店内は、長い長いソファーで囲まれるように作られたテーブル席や少人数でも座れる柱に沿った細い席など、横長のスペースがうまく使われた配置。外観ほど“工場感”は感じられません。

福山 ナタリーミュージアム 店内画像

福山 ナタリーミュージアム 店内画像2

全体的に開放的な空間ですが、個室風の席も奥にありました。

席につくと手元のメニュー表の他、大きな黒板に書かれた「今日のおすすめ」。黒板には仕入によって変わりそうな魚介おつまみ系メニューが多く書かれていました。
福山 ナタリーミュージアム 店内画像3

メインが4種類から選べる「お気軽洋食セット(2600円)」ほか、お魚コース(4200円)・お肉コース(4500円)などのコース料理もありますが、今回は単品メニューからいろいろ選んでみました。(価格は税別)

▼水菜のシャキシャキサラダ-黒ごまのドレッシング-(880円)
福山 ナタリーミュージアム サラダ
見たところ入っている野菜は普通の水菜のサラダですが、この上にかけるクリーミーで香のよい黒ゴマドレッシングが美味しい。

▼季節野菜のポタージュ(460円)
福山 ナタリーミュージアム スープ
この日はコーンポタージュスープ。優しい甘さでおなかに優しい感じです。

▼マスカルポーネチーズの冷やっこ風(580円)
福山 ナタリーミュージアム サラダ2
スイーツによく使用されるマスカルポーネチーズがアイスディッシャーで丸く盛られて登場。本当に冷奴のように生姜醤油をつけて(かけて)食べる。マスカルポーネと生姜醤油の相性の良さに驚きました!濃厚なチーズがダイレクトに味わえます。

▼希少!鯛のわたの塩辛(780円)
福山 ナタリーミュージアム 鯛の塩辛
鯛網漁など鯛が有名な福山ならではのメニューでしょうか?珍しい鯛わたの塩辛。お酒のアテにはまさにぴったりな一品。これを使用したパスタもありました。

(車の運転があるためノンアルコールカクテル注文だった筆者。お店の方が心配して「酒飲みのメニューですが大丈夫ですか?」と声をかけてくれました。確かにお酒は欲しくなるタイプの一品です)

▼天使の海老のクリームパスタ Mサイズ(1830円)
福山 ナタリーミュージアム パスタ
天使テイストはあまり感じませんでしたがクリーミーなソースに海老が豪快に乗ったパスタ。数人で取り分けて食べるならLサイズの方がよさそうです。

ハンバーグなどお酒を飲まなくても十分楽しめるメニューが揃っていて、大人数のパーティーなどにも向いていそう。(掲載した料理内容は変更になることも予想されますので予めご了承ください。)

残念ながらこの日はなかったのですが日によってはマジシャンがテーブルマジックを無料で披露してくれるサービスもあるそうなのでカップルでも大人数でも盛り上がりそう。

ランチの前菜はビュッフェスタイルなど、時間帯によって違う楽しみ方ができそうです。

ナタリーミュージアム 看板画像

ナタリーミュージアム
住所広島県福山市簑島町5816-110
電話(084)981-2555
営業時間ランチ:11時30分から14時30分LO ※土日祝日は11時から/ディナー17時30分から22時LO
定休日不定休(HPなどで確認を)
駐車場無料あり
備考ナタリーミュージアム/エスワングループ

ads


あわせて読みたい

edit 『 福山市 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP