福山カフェ・ノックワイ、エスプレッソマシン「スレイヤー」導入のコーヒー店

こだわりマシン導入のコーヒー店「エクストラクターズコーヒー バイ ノックワイ」は福山市に2015年4月オープン。幅広い世代のお客さんが大きなテーブルを囲んでコーヒーを楽しんでいました。

福山市昭和町、2号線から1本奥の道に入った場所にこだわりのコーヒー店、Extractors Coffee by Noquoi(エクストラクターズコーヒー バイ ノックワイ)。

福山カフェ・ノックワイ、エスプレッソマシン「スレイヤー」導入のコーヒー店

このお店は、ランプショップを改装して2015年4月よりオープン。緑とテントのような屋根で目隠しされた外観イメージとは異なり、店内は天井が高く光を多く取り込む開放的な空間が広がります。

福山のコーヒー店 エクストラクターズコーヒー バイ ノックワイ 店内

シンプルで解放感のある店内は、海外のコーヒー店のような雰囲気も。

「エクストラクターズコーヒー バイ ノックワイ」の店内1Fフロアには、大きなテーブルが1つ置かれ、そのテーブルを囲むように、大学生からご年配の仲良しグループまで幅広い年齢のお客さんがコーヒーを楽しんでいました。

ads

こだわりのマシンと、空間を楽しむコーヒー店

店内1階に置かれた、相席スタイルの大きな一枚板のテーブル。

福山のコーヒー店 エクストラクターズコーヒー バイ ノックワイ 1階

少し階段を下りたスペースには、小さなテーブルが1つ。さらに、地下フロアもあります。

福山のコーヒー店 エクストラクターズコーヒー バイ ノックワイ 地下階

2階部分には、経営の異なるショップが1軒入っています。

エクストラクターズコーヒー バイ ノックワイ の上にあるショップ

ノックワイは店内に入ってすぐ注文、カウンターの奥で商品を提供するといったスタイル。

福山のコーヒー店 エクストラクターズコーヒー バイ ノックワイ 店内の様子

ドリンクメニューは「ラテ(Hot/Iced)450円」や

福山のコーヒー店 エクストラクターズコーヒー バイ ノックワイ ラテ
口当たりがクリーミーな泡のラテ

フラットホワイト(450円)、チョコレートラテ(500円)など ミルクが入った“WHITE(ホワイト)”に分類されるものや、

福山のコーヒー店 エクストラクターズコーヒー バイ ノックワイ チョコレートラテ
甘みのバランスもちょうどよいチョコレートラテ

エスプレッソ、ロングブラックコーヒーなど “BLACK(ブラック)”に分類されるアレンジがあり、メニュー表記もここでは海外のスタイル。このほか、スムージーなどもあり。

フードメニューは、トースト数種類(各400円)と、小ぶりで濃厚な生チョコケーキ(500円)

福山のコーヒー店 エクストラクターズコーヒー バイ ノックワイ チョコケーキ

小さなショーケースに入ったスコーンのような大きさの「ホットビスケット(350円)」など。

福山のコーヒー店 エクストラクターズコーヒー バイ ノックワイ ビスケット

日本ではあまり馴染みのないものもあるので、お店の方に直接聞くとわかりやすい。

「ノックワイ」では、シアトル発のエスプレッソマシン「スレイヤー」を中国地方ではじめて導入。コーヒー豆もこだわりのものを使用し1杯1杯丁寧に抽出。

単純に「美味しいコーヒーが飲みたい」という人も、コーヒー通も楽しめるお店でした。

福山のコーヒー店 エクストラクターズコーヒー バイ ノックワイ 外観

Extractors Coffee by Noquoi
住所 広島県福山市昭和町6-1
営業時間 9時~18時(17時50分ラストオーダー)
定休日 毎週木曜日・第四日曜日(この他、臨時休業もあり)
問合せ 084-961-3218

ads


あわせて読みたい

edit 『 福山市 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP