福山 肴蔵(さかぐら)でビフ丼、お椀いっぱいに咲いた肉のバラ

福山市の肴蔵(さかぐら)。福山のバラをモチーフにしてつくられた、がっつりお肉がのった「ビフ丼」が看板メニューとなっています。

JR福山駅近くにある「ふなまち商店街」に、お酒と和創作料理の店「創菜酒膳 肴蔵(さかぐら)」があります。

肴蔵(さかぐら)ビフ丼、お椀いっぱいに咲いた肉のバラ

夜の営業をメインとする居酒屋さんとしては珍しく、お椀からローストビーフがはみ出す豪快でガッツリ系の丼が看板商品となっています。

肴蔵によると、ビフ丼は「バラの町・福山」らしく、赤身肉で「バラ」を表現したメニューなのだとか。

ads

シメにもメインにも!お酒が飲めなくても行きたい、肴蔵

創菜酒膳 肴蔵(さかぐら)の外観。

福山市 肴蔵(さかぐら)の外観

店内も落ち着いた雰囲気で、1階にはテーブルとカウンター席があり、2階はお座敷になっています。

福山市 肴蔵(さかぐら)店内の様子

福山市 肴蔵(さかぐら) 店内の様子2

席につくとまずは1杯、ワンドリンク制。つきだしが一緒に出てきます。(ドリンクはノンアルコールもあり)

福山市 肴蔵(さかぐら)つきだし

肴蔵では、サラダ、揚げ物、瀬戸内の旬の鮮魚のほか、希少部位のサーロインステーキなど、お肉メニューも多い。

以下は「白子ポン酢(600円)」
福山市 肴蔵(さかぐら) 白子ポン酢

しっかり味でお酒もすすむ「キノコとベーコンとほうれん草のホットサラダ(780円)」
福山市 肴蔵(さかぐら) ほうれん草のホットサラダ

大粒の牡蠣でしっかり食べ応え「牡蠣フライ タルタルソースで(750円)」。
福山市 肴蔵(さかぐら) 牡蠣フライ

そして肴蔵名物「ビフ丼(並盛1200円 税別)」。大き目の汁茶碗にさっぱりとした甘目のタレが絡まるごはん。千切りキャベツの上にたっぷり並べられたローストビーフ!

福山市 肴蔵(さかぐら) ビフ丼

赤身肉なのでこれだけ肉が多くてもくどくなく、粗挽きのペッパーとガーリックがアクセントになっています。味付けはごはんにされているため、お肉とごはんをいっしょに頂くと丁度よく、最後までさっぱりと食べられます。

ビフ丼は、肉1.5倍(税別1600円)、肉1ポンド(税別3000円)もあり。このほか、「ハラミステーキ丼」「牛ロースカツ丼」…と、肉好きにはたまらない丼メニューが並びます。

お酒をゆっくりと楽しむメニューのほかに丼メニューがあるため、食事のみの来店で立ち寄るサラリーマンたちの姿もありました。

基本的には夜(17時30分~)からの営業ですが、日曜日のみ、お昼の営業も行っておりビフ丼も食べられるとのこと。

福山市 肴蔵(さかぐら) 外観2

創菜酒膳 肴蔵
住所 福山市船町1-23 1階・2階
営業時間 11時29分~14時(日曜日のみ)/17時30分~24時
定休日 不定休
問合せ (084)922-6026

ads


あわせて読みたい

edit 『 福山市 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP