カラフルな もみじ煎餅、意外な味 8種の詰め合わせ

色んな味の組み合わせで8種のカラフルなもみじが可愛い「八種類の味わい もみじ煎餅」。お土産やお茶菓子にピッタリです。

高速道路のサービスエリアや駅のお土産屋さんなどで最近よく見かける「八種類の味わい もみじ煎餅」。

カラフルな もみじ煎餅、意外な味 8種の詰め合わせ

もみじといえば広島の「県の木」。ゆるキャラのモチーフになる事も多く、観光地・宮島の秋は紅葉の名所にもなったりと、広島をイメージさせるもののひとつです。

和テイストの包装と、カラフルなお煎餅という珍しさに手がのびました。

ads

もみじ煎餅、味も意外な「ウコン」「紫いも」など!

小粒でカラフルな もみじ煎餅、意外な味の組み合わせ8種類

八種類の味わい もみじ煎餅 の中身は、銀色の小分けパックが2つ。量は小皿1杯分×2 という感じの食べきりサイズです。

八種類の味わい もみじ煎餅 画像2

お皿にあけてみると、緑や紫色がインパクトあるカラフルさ。来客があった時にお茶と一緒に出してもよさそうです。

八種類の味わい もみじ煎餅 画像3

味は 紫いも/抹茶/白砂糖/辛子/青海苔/醤油/胡麻/うこん の8種類。赤・茶色・紫・抹茶…といろとりどりのお煎餅ですが、合成着色料は一切使用していないとのこと。

味で印象に残ったのは「胡麻」。お煎餅と胡麻はよくある組み合わせですが、マヨネーズパウダーのようなものがついていて8種類の中でいちばん濃いめの味付け。珍しくておいしい。また、8種類の中で唯一甘いのが「白砂糖」。いいアクセントになっています。

紫いも・抹茶・うこん は薄味に仕上がっていて、色や味も全体でバランスをとっている感じのお煎餅でした。

ads


あわせて読みたい

edit 『 廿日市市 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP