トラットリア ルッツォ(Trattoria Ruzzo)、川のせせらぎ聞きつつイタリアン

トラットリア ルッツォ(Trattoria Ruzzo)という イタリアンレストランが、廿日市市津田にありました。ランチの様子をご紹介。

トラットリア ルッツォ(Trattoria Ruzzo)という イタリアンレストランが、廿日市市津田にありました。

ルッツォ は小瀬川沿い、岩倉ファームパーク キャンプ場の向かいに位置していて キャンプ場利用者や川遊び、ツーリングにきたライダーたちによく利用されているお店です。

トラットリア ルッツォ(Trattoria Ruzzo)、川のせせらぎ聞きつつイタリアン

広島のイタリアンなお店は他にもたくさん!

ログハウス調のお店にはイタリアの国旗と赤い看板。「オシャレな感じのお店だなー」と前から気になっていました! ルッツォの入口に近づいてみると、丸太を彫って作られたようなカブトムシや コーヒーカップの中から出てきそうなクマなどが置いてあり、なかなかユニーク。

店の中からなんだかいい香りが漂ってきたので、早速入店です!

ads

トラットリア ルッツォ、地元愛あるご主人がつくるイタリアン

トラットリア ルッツォ 店の外の木のオブジェ

トラットリア ルッツォ 木でつくったクマ
(木でつくられた店の前のオブジェたち)

ルッツォの店内は、中二階が少しだけある天井の高い空間。店内に5席、テラスに5席あり テラス席からは向かいの岩倉ファームが見え、その間に流れる小瀬川が真下にあります。ここは天気のいい春や秋頃が特に気持ち良さそう!

ルッツォ 店内の画像

ルッツォ のテラス席の画像
(テラス席とここから見える景色)

ルッツォのテラスからの景色

店内にも木彫りのオブジェがあったり 各テーブルに知恵の輪(なつかしい!)があったり…という気配り。お客さんが書き込んでいくノートもありました。

ルッツォで知恵の輪

ランチタイムのメニューには、メイン料理に+150円でサラダとドリンクが付く「ランチセット」や、+70円でパンが付く「ランチブレッド」、+300円でデザートがつくランチデザート があります。

ルッツォ 店内の画像2

イーゼルに書かれたオススメメニューなどにはパスタ(ショートパスタや生パスタ)からリゾット、ピザなど種類も沢山ありましたが、パスタメニューが特に種類が多く クリーム・ジェノバ・ガーリック・トマトのソースからそれぞれ数種類選べます。今回編集部がチョイスしたのは、

▼エビとロマネスコのクリームパスタ(1100円)のランチセット(+150円)。パスタ麺は追加料金でスタッフさんオススメの 生パスタに変更ができるので、こちらにしました。

ルッツォの生パスタ
ロマネスコはカリフラワーの一種でオモシロイ形をしている野菜。ロマネスコを扱っているお店はなかなか珍しいですよね。生パスタの食感も美味でした。

ルッツォで出て来た ロマネスコ

ルッツォ の前菜サラダの画像
甘いプチトマトが入ったサラダと、ドリンクが付きます。(ランチドリンクは生ビールやグラスワイン、ソフトドリンクなど10種類くらいから選べます。)

▼白リゾット(1200円)は、女鹿平産あわび茸のクリームリゾット。

ルッツォの 白リゾット

ルッツォ のリゾットに入ったあわび茸
クリームにバジルの風味が効いていて、キノコの中でも高級な あわび茸がゴロゴロっと沢山入っています。上にかかったトマトソースの酸味がアクセントになっていて美味しかったです。

ルッツォにはこの他、 アラカルトメニュー(一品メニュー)やカフェメニュー(ケーキ&ドリンク)、お酒も用意されているため 時間帯によってそれぞれ楽しめそう。

ルッツォ アラカルトメニュー

オーナーは地元出身の方で、一時この地を離れるも「いつか地元にお店を…」という夢を持ち続け ついに2011年の7月にオープンしたそうです。店を出る時にはご夫婦揃っていい笑顔で送り出してくれました。

Trattoria Ruzzo(トラットリア ルッツォ)
住所広島県廿日市市津田3220[ルッツォの場所を地図で確認
営業時間11時から21時(L.O20時30分)
電話0829-72-2272
定休日木曜日
駐車場無料あり
備考Trattoria Ruzzo お仕事と家事と育児と…(ブログ)

ads


あわせて読みたい

edit 『 廿日市市 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP