フェルダーシェフ、廿日市市に本格派のドイツ菓子!ドイツマイスターのいる店

バウムクーヘンやシュトーレンなど、ドイツ菓子の伝統の味を忠実に日本で伝えるフェルダーシェフ。地元のフルーツを使ったケーキも人気で、お店のテラスでイートインもできます。

コンディトライ フェルダーシェフ は、バウムクーへンやシュトーレン が自慢で、廿日市市でも口コミ評判も高い、ドイツ菓子専門のケーキ屋さん。

フェルダーシェフ、廿日市市に本格派のドイツ菓子!ドイツマイスターのいる店

そんな、コンディトライ・フェルダーシェフにお邪魔してきました。

ドイツマイスターの日本人が開業しているお店は、日本でなんと2店舗のみだそうで、そのうちの一つが、コンディトライ フェルダーシェフさん。団地の中にひっそり佇むケーキ屋さんに、本格派シェフがいました。

廿日市市・速谷神社のすぐそば、陽光台の入口すぐに見える白い建物が、コンディトライ フェルダーシェフです。お店の外観も可愛らしく、建物の横に4~5台分ほど駐車場があります。

ads

ドイツ菓子専門店、コンディトライ フェルダーシェフ

お店に入ると『いらっしゃいませー!』とスタッフが元気な声でにこやかに迎えてくれます。

フェルダーシェフ 店内

ブレッツェルなど、ドイツらしいパンや焼き菓子がズラリ。

フェルダーシェフ 商品

フェルダーシェフ 焼き菓子

そして、フェルダーシェフはバームクーヘンと、

フェルダーシェフ バウムクーヘン

シュトーレン(12月からのクリスマス限定商品)は、本場ドイツのDLGコンテストで金賞に輝いた自慢のメニュー。

フェルダーシェフ シュトーレン

日本で売られているドイツ菓子は、大抵日本人の口に合うように改良されて作られているものが多い中、フェルダーシェフ ではオーナーシェフのドイツマイスター・田頭さんが『ドイツのままのカタチ』にこだわって作られています。

オーナーは、ドイツで8年間修行を積み、ドイツマイスター(職人さんの国家資格)を取得。

フェルダーシェフ 田頭シェフ

フェルダーシェフのオーナーは、ドイツの 迎賓館 にて製菓部長を日本人で初めて務めたというスゴい経歴の持ち主のお方でした。ドイツマイスターの作る本場のドイツ菓子の味にはファンも多く、県外から通販する人も多いのだとか。

そのほか、ケーキも充実しています。

フェルダーシェフ バウムクーヘン

ショーケースに並ぶ ケーキ 達に目移りしてしまいます。その中でも、地産地消メニューの広島県 廿日市市でとれたブルーベリーやイチゴを使ったケーキがシェフのおすすめ。

コンディトライ フェルダーシェフのブルーベリータルト

ケーキはどれも見た目にも綺麗で美味しそう…!

フェルダーシェフ キッチンの様子

フェルダーシェフ 調理の様子

フェルダーシェフ ブルーベリー

テイクアウトはもちろん、テラス席にてイートイン もできます。テラスは夏や秋などは オープンになっていて、丘の上から町が見渡せます。

フェルダーシェフ テラス席

ちなみにテラスでは、ドイツの朝食を頂くことも出来ます。

フェルダーシェフ テラス席2

カフェタイム にのんびり、時間を忘れてスイーツを楽しむことができそう。美味しさだけでなく商品の安全性にもこだわっているようでした。

▼KONDITOREI FELDERCHEF( コンディトライ フェルダーシェフ )
住所: 広島県廿日市市上平良220-2
電話: 0829-37-2760
時間: 9時から20時
定休日:水曜日

広島県の『スイーツ特集』

ads


あわせて読みたい

edit 『 廿日市市 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP