焼き牡蠣スナック、軽い歯触りなのにしっかり カキ感じるおやつ

カルビーから2012年11月中旬に発売された、瀬戸内限定 焼き牡蠣スナック。広島を中心に、瀬戸内限定で発売されている お土産ものです。そんな 焼き牡蠣スナックのお味は?

カルビーから2012年11月中旬に発売された、瀬戸内限定 焼き牡蠣スナック。

およそ20センチ四方のカラフルなサイコロ型パッケージに、牡蠣の写真がプリントされていて駅の売店や高速道路SAなどで販売されているお土産ものです。

焼き牡蠣スナック

焼き牡蠣スナックは[殻付き牡蠣に、醤油を垂らして焼いた「焼き牡蠣」をイメージした]というこのスナック。牡蠣を使ったスナックといえば 以前、インパクトがスゴイ「牡蠣まるごとせんべい」をご紹介しましたが、カルビーの焼き牡蠣スナック はどんな商品なのでしょうか?

ads

カルビー 焼き牡蠣スナック、口の中に牡蠣広がる新しいおやつ

焼き牡蠣スナックのパッケージは凝った作りになっていて、箱を開けるとまず生の状態で殻の閉まった牡蠣が登場。「しっかりと 身のつまった瀬戸内産牡蠣を」
カルビー 焼き牡蠣スナック 青「しっかりと」

もうひとつめくると食べ頃の焼き牡蠣に醤油を垂らした写真が。「じっくりと 焼き上げた贅沢な味わいが」
カルビー 焼き牡蠣スナック オレンジ「じっくりと」

最後は、殻に詰まったスナックが登場。「たっぷりと 楽しめるスナックの誕生です。」食べる前から、かなりの力の入れ様を感じさせます。
カルビー 焼き牡蠣スナック 黄「たっぷりと」

箱の中には、小分けパックが6個入り。
カルビー 焼き牡蠣スナック 袋の写真

食べきりサイズのパックで、1袋ずつみんなで分けるのにちょうどいい感じ。

カルビー 焼き牡蠣スナック 袋あけたところ

カルビー 焼き牡蠣スナック 皿に盛ったところ

見た目は、カルビーの サッポロポテトベジたべる と同じような形。食感もそれらと似ていて軽い歯触りですが、食べてみると口の中に磯の香りが広がります。

濃い味付けではありませんが、食べ進めて行くうちに牡蠣がしっかりと感じられる牡蠣スナック。牡蠣の香りと味わいが楽しめます。個人的には好きな味でしたが、磯の香りというか 牡蠣はちょっと…という方は苦手かもしれません。

また、香りが部屋にも広がるので 苦手な人の近くで食べる時はご注意を(笑)

というくらいけっこう本格派の一品。広島土産などにどうぞ。

▼焼き牡蠣スナック
価格:630円 ※店舗によって価格が違うかもしれません
販売場所:中四国のJR売店や高速の売店、その他土産もの売り場

ads


あわせて読みたい

edit 『 廿日市市 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP