太閣力餅は宮島グルメ、五重塔下で歴史に想いを馳せる甘味処

太閣力餅(たいかくのちからもち)という宮島 グルメに出会いました。太閣力餅 とは、宮島の五重塔の下で宮島食べられる隠れ名物的な食べもののこと。詳細はこちら

太閣力餅(たいかくのちからもち)という宮島 グルメに出会いました。
太閣力餅 とは、宮島の五重塔の下で宮島食べられる隠れ名物的な食べもののこと。

宮島の方にお話を伺う機会があった時に教えてもらったのがこの 太閣力餅。「力餅は食べた?あれには歴史があるけぇねー」といろいろ伺ったので、実際にお邪魔してきました。

太閣力餅は宮島グルメ、五重塔下で歴史に想いを馳せる甘味処

宮島 太閣力餅を出す 塔之岡茶屋

太閣力餅 ( たいかくのちからもち )は五重塔のすぐ下、階段の途中にある 塔之岡茶屋(とうのおかちゃや) さんで食べられます。時代劇に出てきそうな、店先にある畳の席に腰掛けて飲食する事ができる味のあるお店です。

ads

知る人ぞ知る!? 宮島の町が見渡せるお茶屋さん 塔之岡茶屋

塔之岡茶屋 は、あなごめし和田 から五重塔 へと向かう坂の途中の小さな お茶屋 さん。

太閣力餅がある 塔之岡茶屋 外観

ショーウインドーをのぞいてみると、あった!太閣力餅。

宮島 塔之岡茶屋 ショーウインドー

注文をして 力餅を待つ間に席に腰掛けあたりを見回すといい眺め!家よりも高い位置で 千畳閣(せんじょうかく) と五重塔の少し下にある贅沢なロケーションです。

宮島 五重塔を下から眺める画像

塔之岡茶屋の客席の様子

店の前には龍髯の松 ( りゅうぜんの松 )という、手入れの行き届いた松 が店の前に伸びていて見事。

宮島 塔之岡茶屋の目の前にある 龍髯の松

龍髯の松は約200年前に植えられた松 で【 龍のヒゲ 】に似ていることからこの名前が付けられたそうです。

宮島 塔之岡茶屋の目の前にある 龍髯の松2

宮島 塔之岡茶屋の目の前にある 龍髯の松3

…といろいろ見ているうちに太閣力餅がやってきた。

宮島 力餅の画像
(お茶は有料で1杯20円。)

かなりボリュームがありそう!

宮島 太閣力餅 の画像2

お団子サイズにした きな粉餅、という感じで 上に乗っているのは砂糖です。それにしても、「歴史のある宮島グルメ」と聞いていたけど、日本人にとってはけっこうポピュラーだな…なんて思いながら 力餅と一緒に運ばれて来た[太閣力餅の由来]という紙に目をやると、

どうやら千畳閣建設にまつわる歴史があるのだとか。

その昔、豊臣秀吉が命じて千畳閣を建てましたが、完成前に豊臣秀吉が亡くなり、そこで建設はストップ。今は「未完成」のまま保存されていますが、その当時 千畳閣 を建設する人々の労をねぎらう為に出されたのがこの太閣力餅 (たいかくのちからもち)。 砂糖も貴重品な時代、太閣力餅を食べてまた力を振り絞り千畳閣 建設に奮起していた

という話が残っているようです。

宮島グルメ 17
(千畳閣の中の様子など詳細はこちら)

ちなみにこの太閣力餅、「おやつ」として頂くなら3人で1皿で十分満足いく量でした。宮島観光はいろいろ回るとかなり歩くので ここで宮島の歴史を感じつつ一休みして元気をチャージしてもいいかもしれません。

▼塔之岡茶屋(とうのおかちゃや)
住所:広島県廿日市市宮島町大町
地図を確認する
電話:0829-44-2455
営業時間:10時から17時
定休日:不定休

ads


あわせて読みたい

edit 『 廿日市市 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP