鹿のフンを散らしたソフトクリーム!? 宮島でじわじわ人気

宮島桟橋近くにあるお店に「鹿ソフトクリーム」という珍しいご当地ソフトクリームがありました。鹿ソフトクリーム、どこに鹿のエッセンスが入っているのかと申しますと…ビジュアルが鹿のフン(にソックリ)なのです。

宮島の桟橋から出てすぐ、正面にあるお店に「鹿ソフトクリーム」という珍しいご当地ソフトクリームがありました。

鹿ソフトクリーム、どこに鹿のエッセンスが入っているのかと申しますと

鹿のフンを散らしたソフトクリーム!? 宮島でじわじわ人気

鹿のフンに見立てた茶色いモノが、ふんだんに散らされているのです!

宮島の鹿 画像

広島県内でも うずみソフトクリームしおなみソフトゆずみそーすソフトクリームもみまんソフトなど斬新な発想のご当地ソフトクリームはありますがこんなに見た目にパンチの効いたソフトクリームも珍しい。

このお店には他にもいろんなフレーバーのソースがかかったソフトクリームやかき氷、ラムネなども販売されていましたが鹿ソフトクリームはかなりイチオシなようで、お店の前には幟も立っていました。

ads

海外からのお客様にも英語で勧めている勇気

鹿ソフトクリームは1つ350円。カップに入った「鹿サンデー」も同じ価格でした。

鹿ソフトクリームのお店 外観

鹿ソフトクリームの店 外観2

フンに「見立てている」モノの正体は麦チョコ。とはいえ、鹿のフンだと言われるとそんな風に見えてくるから不思議です。若干食欲は失せてしまうものの、勇気を出して一口食べてしまえば カリカリとした麦チョコとすっと溶けていくソフトクリームの食感が楽しい。

チョコチップの大きいバージョン、という感じでしょうか。

宮島は「外国人に人気の日本の観光スポット」で毎年上位に入るほどの観光地のため、こちらのお店も英語で「Deer poop(鹿のフン) Ice-cream」と、「鹿ソフトクリーム」をPR。そのポップで外国人のお客様が寄ってくるかどうかは不明ですが

鹿ソフトクリーム 看板画像

日本人観光客が「これって…なにが乗ってるんですか?」と店頭で聞く姿もあり、このビジュアルが客を引き寄せていることは間違いなさそうです。

ads


あわせて読みたい

edit 『 廿日市市 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP