かっぱえびせん 「かりん」、蜜がかかった甘いえびせん

ゆめタウン廿日市限定で販売される、まったく新しいタイプのかっぱえびせんシリーズ、蜜がけかっぱえびせん かりん。5種類の味が数量限定でデビューしました。

広島生まれのかっぱえびせんに、新しいシリーズが登場。密がかかった甘いかっぱえびせん、かりん(KARIN)。

かっぱえびせん 「かりん」、蜜がかかった甘いえびせん

蜜がけかっぱえびせん かりん は約15cm×15cmの袋入りで1袋300円。味は黒糖/抹茶/瀬戸内レモンティー/いちご/焦がしキャラメル の5種類あります。

かっぱえびせん かりん 袋

かっぱえびせん らしからぬ、和風で品のあるパッケージになっています。

ads

カリっと軽い、かりんとうのような甘いかっぱえびせん

今回はギフト・贈答用の箱に入った全5種類(箱入り1650円)を試食。

かっぱえびせん かりん 箱入り1

かっぱえびせん かりん 箱入り2

それぞれの袋をあけていくと、袋の中からまず香りが漂います。印象的だったのはやはり いちごや瀬戸内レモンティーというフルーティーフレーバー。

2015年で発売から51周年を迎えたロングセラー商品である かっぱえびせんの味は、これまでにいろんなフレーバーが発売されてきましたが、どの味でも「えびの香りが鼻から抜ける」のが根底にありました。

これに対し「かりん」は、蜜の味のインパクトが強く、えびの香りはかなり分かりづらい。しかし噛むとサクサクカリカリッとした、あのかっぱえびせんの食感が。食感はまさしく、かっぱえびせん。

いちご味はピンク色で甘酸っぱさもあり、瀬戸内レモンティーは紅茶+レモンのあの香りと ほのかな苦味。レモン果皮パウダーが入っているとのことで、レモンピールの苦さがきいているのかもしれません。

かっぱえびせん かりん 出してみた

黒糖・抹茶・焦がしキャラメルなど、お馴染みのフレーバーですが、甘さは少し控えてありオトナなスナックに仕上がっています。

普通のかっぱえびせんより小粒で、1つ1つ蜜でコーティングされ カリっと軽い。食感はかっぱえびせん、味はかりんとうのような新しいシリーズ。ゆめタウン廿日市店にて数量限定発売するとのこと。

ads


あわせて読みたい

edit 『 廿日市市 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP