古今果(ここんか)、宮島口に藤い屋のカフェ&スイーツ

JR宮島口駅を下車してすぐの宮島口商店街(広島県廿日市市)に、カフェ&スイーツ 古今果(ここんか/coconca)がオープン。入口に作られた緑の綺麗なお庭が、明るく落ち着いた空間を演出しています。

宮島への玄関口・宮島口に、カフェ&スイーツ 古今果(ここんか/coconca)が2015年9月5日よりオープンしました。

古今果(ここんか)、宮島口に藤い屋のカフェ&スイーツ

古今果(ここんか)は宮島口商店街の一角にあり、入口の緑あふれる綺麗なお庭の空間も素敵です。

古今果は、もみじ饅頭などの製造を行っている「藤い屋」がオープンした古今和洋菓子処。伝統の餡作りを生かし、和と洋の垣根を超えた新しいお菓子を提供することをコンセプトにしたお店です。

ads

緑の見えるカフェ利用も可能、和洋折衷のスイーツ店 古今果(ここんか)

小さな緑の小路を抜けてお店に入ると、正面にはガラス張りになった菓子工房を見ることが出来ます。

古今果 ここんかの菓子工房

奥にはショーケース。

古今果(ここんか) 店内の様子

一口サイズのあんぱんや塩豆大福、

古今果(ここんか) あんぱん

カステラ生地にチョコレートがコーティングしてあるお菓子や、

古今果(ここんか) ukishima カステラ生地にチョコレートをコーティング

ケーキなどが並んでいます。

古今果(ここんか)のケーキ

以下は、大長レモンタルト(430円)。男性なら1口で食べられそうな、可愛らしいサイズのプチタルト。

古今果の大長レモンタルト

以下は、季節限定の栗きんとんモンブラン(480円)。

栗きんとんモンブラン 古今果にて

あんぱんも、プチサイズ(ボールペンのサイズと比較)。種類は、つぶあん(140円)、つぶあん求肥(160円)、こしあん(140円)の3種類となっています。

古今果のあんぱん

店舗2階はカフェスペースとなっており、お菓子(あんぱん・塩豆大福・ケーキ類などいずれか)の価格+600円(コーヒー・紅茶・抹茶・煎茶のいずれか)のお菓子セットや、

パンケーキ、フルーツパフェ、自家製アイスなど喫茶メニューを頂くことが出来ます。

古今果 ここんか 2Fカフェ

古今果(ここんか)の店舗は、瀬戸内海の波をイメージしたガラスが波打っている壁が入口の目印となっています。

古今果(ここんか) 外観

古今果(ここんか)
住所 広島県廿日市市宮島口1-12-5(地図
時間 10時~19時(カフェは18時まで)
問合せ 0829-20-5670

ads


あわせて読みたい

edit 『 廿日市市 グルメ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP