永井秀幸 3Dアートと絵本原画展、ウッドワン美術館にて開催中

広島県廿日市市のウッドワン美術館にて、2016年9月4日まで『永井秀幸 3Dアートと絵本原画展』を開催中。スケッチブックに鉛筆で描いた絵が飛び出して見える、不思議な世界を楽しめる。

スケッチブックを立てかけると、鉛筆で描いた絵が浮かび上がって見える!永井秀幸さんの3Dアートの世界を堪能できる展示会『永井秀幸 3Dアートと絵本原画展』が、2016年9月4日までウッドワン美術館の本館にて開催中。

永井秀幸 3Dアートと絵本原画展、ウッドワン美術館にて開催中

紙から飛び出して見える不思議なアートの世界が楽しめる。絵本の原画をはじめ、代表作を約40点公開中。スマートフォンやデジカメのレンズを覗いてみると、より3Dアートを味わえるとのこと。以下はメイキング動画。


広島県のエンタメ特集

ウッドワン美術館(廿日市市吉和4278)開館時間は10時~17時まで。入館料金は本館券(永井秀幸展・コレクション展)が大人1200円、高大生510円、中学生以下は無料。

ads


あわせて読みたい

edit 『 廿日市市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP