変わりゆくJR廿日市駅、北口の様子と工事の進み具合

JR廿日市駅 北口の風景。2016年完成予定のJR廿日市駅も工事が本格化してきました。廿日市市宮内と広島市佐伯区八幡地区を連絡する道・畑口寺田線も開通しています

JR広島駅西条駅など、橋上駅にするための工事が各地で進められ、駅周辺の風景がどんどん変わってきていますが、2016年完成予定のJR廿日市駅も工事が本格化してきました。

変わりゆくJR廿日市駅、北口の様子と工事の進み具合
JR廿日市駅 北口の様子

JR廿日市駅はこれまで改札口は南側の1カ所だけでしたが、橋上化工事に伴い南側・北側の両方から駅にアクセス出来るようになります。そのため、駅舎はもちろん、駅の北口の整備も進められています。

廿日市駅 北口の空き地

廿日市駅 北口にもロータリーが作られ、それを挟んで両側に広い空地が出来ています。ここがどんな賑わいスペースに変わっていくのでしょうか。

JR廿日市駅から佐方小学校に向かう陸橋

廿日市駅 北口の正面・山側には佐方小学校があるため、駅と小学校を繋ぐ陸橋も作られていました。

ads

畑口寺田線も開通し、新しい街の風景が広がる廿日市駅 北口の様子

廿日市駅の線路と平行して伸びる、北口の新しい道路。

廿日市駅 北口の道路

この道は、畑口寺田線と呼ばれる道路で、畑口寺田線は廿日市市宮内と広島市佐伯区八幡地区を連絡する道。サンチェリー(廿日市市スポーツセンター)付近から、廿日市駅北口を通って直線で佐方まで繋がる新しい道が開通しています。

畑口寺田線、佐方方面

佐方方面を見た様子。まっすぐのびる道の両脇には、新しい家も沢山建ちはじめています。

畑口寺田線 ドッグカフェもオープン

洞雲寺のそばには、テラス席に犬も連れて入ることができる小さなドッグカフェもオープンしています。

畑口寺田線、サンチェリー方面

JR廿日市駅北口から、西側に伸びる畑口寺田線の様子。まっすぐ走ると、宮内交差点に繋がります。

畑口寺田線の入口

畑口寺田線の入口に出来た、新しい交差点「平良山手」。信号機も、これまで見慣れたものに比べると、かなりシンプルになりスリム化しています。

畑口寺田線の信号機、スリムに

また、畑口寺田線沿いにある交差点の街灯には、

畑口寺田線の街灯の上にオブジェ

よく見てみると、けん玉のオブジェが!

畑口寺田線、廿日市駅北口の街灯にけん玉オブジェ

けん玉発祥の町である事を、さりげなくアピールしているようです。

JR廿日市駅は、木の街・廿日市を感じてもらえるようにと、廿日市産の木を使ったぬくもりのある駅舎になる予定。ひろでん最後の木造駅舎だった、広電 廿日市駅も新しく生まれ変わっており、

また2015年5月には、広島県内で最大となる「ゆめタウン廿日市」がオープン予定。廿日市市もここ数年で大きく風景が変わっていくことになりそうです。

ads


あわせて読みたい

edit 『 廿日市市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP