みやじま雛めぐり、宮島 町家通りにて 雛めぐりがスタート!

みやじま雛めぐり が、宮島(広島県廿日市市宮島)にて2011年3月25日からスタート。 みやじま雛めぐり は、宮島にある商家や一般家庭などで豪華なお雛様を展示するもので、4月3日までの10日間 開催。場所は町家通り・ピンクの幟のあるお店と 大聖院など

みやじま雛めぐり が、宮島(広島県廿日市市宮島)にて、2011年3月25日からスタートしています。

みやじま雛めぐり は、宮島にある商家や一般家庭などで豪華なお雛様を展示するもので、4月3日までの10日間 開催されます。

みやじま雛めぐり、宮島 町家通りにて

宮島桟橋を出ると、早速 可愛い雛めぐりの顔ハメ看板が出迎えてくれます。

宮島で 雛めぐりが行われている場所は、宮島の商店街(表参道)の裏通りにあたる、町家通り(まちやどおり)

ads

宮島の情緒のこる景色と、古い雛人形巡り

宮島 雛めぐり 町家通りにて

町家通りに入ると、ピンクの幟が見えてきます。これが、目印!このピンクの幟がある場所(お店や一般家庭)に、お雛様が展示してあります。

昔の町並みが残る 町家通りの雰囲気にも合っていますね、趣のある民家の風景と一緒に楽しみます。

宮島にて みやじま雛めぐり

中に入ってみると、歴史を感じる 雛人形がズラリ。

みやじま雛めぐり 画像

これは大正時代のお雛様だそうですが、とても綺麗な状態で残され展示されています。

みやじま雛めぐり 画像2

雛人形を眺めるお母様方からは「わぁ、懐かしい~」という声も聞こえます。また、こんな珍しい ふっくらとしたお雛様も。

宮島雛めぐり 画像

その他の雛めぐりの話題はこちら

江戸・明治・大正時代の豪華なお雛様が町家通りのピンクの幟がある場所で展示されている他、

宮島歴史民俗資料館広島県廿日市市宮島町57)や
宮島 大聖院広島県廿日市市宮島町滝町210)などでも展示されています。

こちらは有料(大人300円)とのこと。時間や場所、詳細などをご確認のうえ、足を運んでみてくださいね。

ads


あわせて読みたい

edit 『 廿日市市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP