広島 極楽寺、豊かな自然の中の重要文化財と海の見える展望台

西広島バイパスの上平良から佐伯区へ向かう国道433号線のクネクネとした山道を上がって行くと、夏場はキャンプ場としても人気のある 極楽寺山 があり、その山頂には極楽寺 があります。極楽寺 や展望台からの眺め 画像はこちらから。

広島県廿日市市、西広島バイパスの上平良から佐伯区へ向かう
国道433号線のクネクネとした山道を上がって行くと、夏場は
キャンプ場としても人気のある
極楽寺山 があり、その山頂には極楽寺 があります。

広島 極楽寺、豊な自然の中の重要文化財

極楽寺山はモミの原生林に囲まれた山で、
731年に民衆に広く仏教を広めた 行基が
開山し(仏道修行の場を創ること)、その後に
弘法大師(空海)が開眼した。(仏像や仏画などを安置すること)

また、知将・毛利元就が1560年に 衰えつつあった
極楽寺の本堂を再興したと言われています。

木造としては日本最大級の、高さ8mの
大仏が安置されているという極楽寺。

広島 極楽寺 画像7

山道を車で走っていると
すでにボロボロになっている標識の地点から約1kmで
行けるということで、行ってみることに。

ads

仏像の数がスゴい!極楽寺への道のりと山頂からの眺め

極楽寺山キャンプ場を通り過ぎた所に駐車場があり
車を停めて長い長い階段を登って山頂を目指します。

広島 極楽寺 画像3

よっこらせ………とたどり着いたのは山の茂みに覆われた
展望広場。極楽寺があるのは違う道だ、という事に気づき
改めて駐車場に戻ると 奥の方に車で通れそうな道がある。

離合するには難しいけれど、最初の方は普通に車が通れる道。
しかし、頂上に近づくにつれて かなり狭い道に。

広島 極楽寺 画像9

ガードレールもない 細い山道にビクビクしながら進んでいくと
西国三十三ヶ所観音霊場 を表したという
小さな仏像たちを発見。

広島 極楽寺 画像6

頂上に着くと本堂の周りにも沢山の仏像や
お地蔵さんがあり、独特の雰囲気が立ちこめています。

広島 極楽寺 画像10
(仏像の後ろ姿 たち。)

広島 極楽寺 画像11

記事冒頭にある 極楽寺本堂の造りは
唐様式で、動きのある線が美しく 広島県の重要文化財に
指定されているそうです。

本堂と阿弥陀堂の間にある細長いモノも特徴的です。
(何の為のものかは分かりませんが。。)

広島 極楽寺 画像5

この近くにある展望台からは
廿日市市の町と、瀬戸内海が一望できる!
(森に遮られている感はありますが。。)

広島 極楽寺 画像2

広島 極楽寺 画像4

写真のように、天気がよければ宮島はもちろんのこと
江田島や、大黒神島絵の島津久根島なども見ることができます。

夜景も綺麗に見えそうなのですが、
管理の為に極楽寺へと続く山道へ入れるのは日中のみ。
17時30以降は駐車場からの門が閉まっているのでご注意を。

また、道がものすごく細く曲がりくねっているので
車体の大きい車での通行はおすすめしません。
距離はありますが、ゆっくりと歩いて登るくらいの
感覚で行ったほうがいいかもしれません。

極楽寺山キャンプ場周辺の「憩いの森」には
蓮の池もあって、神聖な感じ。心を落ち着けたい時におすすめですよ。

広島 極楽寺 画像8

登山が好きな方は、こちらの方のレポートが参考になりそうです。

▼極楽寺
住所:広島県廿日市市原2180【地図で確認する
電話:0829-39-0008
駐車場:無料あり(およそ100台)

ads


あわせて読みたい

edit 『 廿日市市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP