スナメリ に会いに、宮島 水族館へ行こう!ニッコリ笑うイルカ

瀬戸内海の食物連鎖の頂点!に位置するという、「瀬戸内海のクジラ」 スナメリ 。とても希少な種類のイルカで、瀬戸内海などで生息が確認 されています。宮島水族館 で悠々と泳ぐその スナメリ(イルカ)を間近で見よう!

瀬戸内海の食物連鎖の頂点!に位置するという、「瀬戸内海のクジラ」
スナメリ。とても希少な種類のイルカで、瀬戸内海などで生息が確認
されています。

スナメリ に会いに、宮島 水族館へ行こう

スナメリの体長は2m弱。
宮島水族館には2頭のスナメリがいて、リニューアル前は子供だった
スナメリ のニコちゃんも、大きな大人に成長。

ads

天然記念物!スナメリの繁殖を宮島水族館が研究

宮島水族館ではスナメリがスイスイーっと気持ち良さそうに
水槽を泳ぎ回り、子ども達には特に人気!
「あ、スナメリー!かわいいー!」


そんなスナメリは野生の場合、「水がキレイなところでしか確認されない」
として、東京湾再生の基準に スナメリ「カムバック」を目標にしているそう。

また、スナメリは沿岸に住んでいて魚群を取り囲む習性があることから、
漁師さんの目印になっているそうです。
スナメリの希少性やその習性から、スナメリが確認される
広島県竹原市阿波島の群遊海面が 国の天然記念物として
保護されているのだとか。

白いボディに、「ニッコリ」と笑ったような顔に見える
スナメリ。その顔を見ることができたら、とっても幸せな気持ちに
させてくれますよ。

スナメリ に会いに、宮島 水族館へ行こう2

ads


あわせて読みたい

edit 『 廿日市市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP