広島県廿日市市(旧 大野町)のマンホール

旧:佐伯郡大野町(現在は廿日市市)のデザインマンホール。町に設置されているほとんどが「妹背の滝」を描いたマンホールですが、ベニマンサクが描かれたデザインも。

2005年から、廿日市市と合併した 大野町(旧:佐伯郡大野町)。廿日市市となった今も、マンホールは 大野の頃に設置されたものが残っています。

廿日市市(旧 大野町)のマンホール

マンホールに描かれているのは、妹背の滝

妹背の滝は、夏になると避暑地としてファミリーやカップルにも人気の滝です。以下は、カラーのデザインマンホール。

廿日市市大野のデザインマンホール 画像

また、この他に、ベニマンサクを描いたこんなマンホールも。

廿日市市大野 ベニマンサクのマンホール

ちなみに旧大野町には、宮浜温泉という温泉郷や、ハートの葉が可愛いベニマンサクの群落がある自然観察の森広島カープ屋内練習場や寮などがあります。

ads


あわせて読みたい

edit 『 廿日市市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP