宮島で清盛 顔ハメ巡り!いろんな平清盛に変身できるスポット

大河ドラマ 平清盛の放送により、厳島神社に注目が集まる中 宮島島内では 新しく平清盛バージョンの 顔ハメ看板が色々な場所に設定されています。色々な衣装のコスプレ気分が味わえる 顔ハメをご紹介

大河ドラマ 平清盛の放送により、じわじわと厳島神社に注目が集まる中 宮島島内では 新しく平清盛バージョンの 顔ハメ看板が色々な場所に設定されています。

宮島の観光名所やホテルなどに 平清盛 顔ハメがあり、それぞれ違う衣装で描かれているので 旅の思い出にコレクションしてみるのもいいかもしれません。

宮島で清盛 顔ハメ巡り!いろんな平清盛に変身できる

宮島 厳島神社の出口付近、大願寺の入り口に設置されたのは 出家後の清盛が身にまとった法衣(ほうい)が描かれる顔ハメ。

大河ドラマの中では 赤(朱)の法衣が印象的ですが、ここではやまぶき色。朱色の厳島神社をバックに撮影するのもいいかもしれません。

ads

いろんなコスプレ気分を気軽に楽しめる 清盛顔ハメ

表参道商店街の裏通り、町家通りには古民家を再生したギャラリー「常乙女」の前には 束帯(そくたい)の平清盛。建物も古い様式を残しているので、味があります。

宮島の清盛 顔ハメ 常乙女編

宮島で清盛 顔ハメ 常乙女2

宮島桟橋からほど近くのホテル みや離宮の前には、広島県が独自に作ったキャラクター「ひろしま清盛」の顔ハメ。こちらはイラストの背景に大鳥居や鹿も描かれているのでカラフルです。

宮島で清盛 顔ハメ みや離宮篇
(ホテルみや離宮前に設置されていたもの)

宮島で清盛 顔ハメ ロープウェー前
(宮島ロープウェー前に設置されていたもの)

顔ハメ看板に顔を入れて写真を撮るのは 大人になればなるほどちょっと気恥ずかしさが出てくるものですが、観光地なら少し気分も違う!?勇気を出して 顔をハメてみよう。

この他にも撮影に使われた海賊船の展示をしているグリーンピアせとうち、尾道市瀬戸田町のお土産処の すいぐん丸 にも清盛顔ハメがあったのでチェック。

大河ドラマ 平清盛 2012年10月14日の放送では、清盛(松山ケンイチ)が後白河法皇(松田翔太)と建春門院滋子(成海璃子)を厳島に招くなどして 美しい朱色の社が映し出されました。

「横へ、横へと広がる」珍しい造りの厳島神社はもとより、沢山の見どころがある宮島をいろいろ楽しんでみては。

ads


あわせて読みたい

edit 『 廿日市市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP