厳島弁財天大祭、日本3大弁財天の1つ 6月17日御開扉へ

厳島弁財天大祭が6月17日に開催されます。厳島弁財天大祭は毎年6月17日に行われているお祭りで、厳島弁財天は江ノ島、竹生島と並んで日本三弁財天の一つと言われています。厳島弁財天が祀ってある大願寺で大祭が行われ、年に一度 御開扉されます。

厳島弁財天大祭が6月17日に開催されます。厳島弁財天大祭は毎年6月17日に行われているお祭りで、厳島弁財天は江ノ島、竹生島と並んで日本三弁財天の一つと言われています。

厳島弁財天が祀ってある大願寺で大祭が行われ、日本三大弁財天の1つ・厳島弁財天がこの日、年に一度 御開扉され、終日多くの人で賑わいます。

厳島弁財天大祭、日本3大弁財天の1つ 6月17日御開扉へ

大願寺は、芸能や商売繁盛の神様として知られています。また、大願寺は室町から明治維新まで厳島神社をはじめとした各神社の修理造営権をもっていた神社なんだそう。

ちなみに、厳島神社の西側隣(出口正面)に建つ大願寺は、昔の僧坊(寺院内にある僧の起居する建物)で、厳島神社に参拝する前に身を清めた場所でもあったそう。このことなどからも現在の厳島神社の出口は昔、入口だった事もうかがえる…と言われています。

厳島弁財天大祭
日程: 毎年6月17日
時間: 10時~16時 / 法要13時~(予定)
場所: 広島県廿日市市宮島町3番地 本願寺
詳細は大願寺(0829-44-0179)にお問合わせ下さい

大願寺とは - 宮島観光協会

ads


あわせて読みたい

edit 『 廿日市市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP