宮島の夕暮れ時間を楽しむ人々の風景

夕暮れ時の宮島は、海がオレンジ色に染まる美しく癒される時間。人々が憩う御笠浜(大鳥居の周辺)の風景をご紹介。

広島の観光スポットとして人気の高い宮島ですが、商店街や施設・飲食店などの閉店時間は早く夕方にはシャッターを下ろす所が多い。そんな中、夕方になると沢山の人が集まるスポットがあります。それが、大鳥居の前。

宮島の夕暮れ時間を楽しむ人々の風景

厳島神社の前にある浜(御笠浜)は遠浅のため、干潮になると大鳥居までは歩いて近づく事ができます。

宮島の夕暮れが美しい風景

ここに夕陽が差し込んでくると、海はオレンジ色に染まり、浜を歩く人の姿はシルエットになって絵になる風景が広がります。

ads

美しい夕焼けに染まる宮島は、癒しの時間。人々と鹿たちが和んでいる風景

浜に降りてお散歩を楽しむ人の姿や、その風景を見ながら夢中でシャッターを切っている人など、楽しみ方は人それぞれですが、穏やかにその時間を楽しんでいました。


また、鹿たちが暖かい日差しの中でウトウトする姿や、人々と戯れる姿もありました。


ちなみに、宮島では日没以降にライトアップが行われているため、夜はそちらの風景を楽しむこともできます。

ads


あわせて読みたい

edit 『 廿日市市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP