道の駅 スパ羅漢!温泉有り、渓谷のオアシスはバイクでツーリングも

渓谷の温泉 道の駅 スパ羅漢(スパらかん)。スパ羅漢 は、もみの木森林公園に向う途中、廿日市市の山の奥にある 道の駅でバイクでツーリングする人もよく立ち寄るスポット。温泉があるため、道の駅ながら「スパ」という名前が付いています。

道の駅 スパ羅漢(スパらかん)。スパ羅漢は、羅漢山の近くにある 道の駅のため、このネーミングになっています。

スパ羅漢 は、国道2号線から もみの木森林公園に向う途中、廿日市市の山深い場所にあり、バイクでツーリングする人などもよく利用するスポット。温泉もあり、気軽に温泉利用ができるのも人気。

道の駅 スパ羅漢!温泉有り、渓谷のオアシスはバイクでツーリングも

スパ羅漢 のすぐ横には川が流れており、川には透き通った綺麗な水が流れているので、暑い日には靴を脱いで足だけつけて涼むのも気持ちいいですよ。

道の駅 スパ羅漢と、その周りの川

周りには沢山の鳥たちがいるようで、川の流れる音と山から聞こえる鳥の鳴き声がまたいい感じで、ホッとする空間。非常に気持ちいい!

ads

自然に囲まれた道の駅 スパ羅漢でちょっと一息

いざ スパ羅漢 の建物の中へ!

道の駅 スパ羅漢の入口

スパ羅漢 の中に入ると、右手にはお土産物が販売されていて、左手には喫茶コーナーがあります。以下は、入って右手のお土産コーナーに進んだところ。

道の駅 スパ羅漢 お土産コーナー

地元特産品がいろいろあって、見たことの無い商品がいろいろ並べられているので結構おもしろいです。

たとえば、「ふきのとう味噌」とか、

道の駅 スパ羅漢 ふきのとう味噌

わさびあられ(美味しそう!)とか、

道の駅 スパ羅漢 わさびあられ

手作りの 玉こんにゃく、

道の駅 スパ羅漢 玉こんにゃく

お醤油関係 ( ポン酢とか、刺身醤油とか、ダシ醤油とか )

道の駅 スパ羅漢 ご当地のお醤油

わさび海苔とか、お隣の県の、島根和牛のにんにく肉味噌 など美味しそうなモノが沢山並んでいます。他には、スパ羅漢 の近所にあるカフェ、ヒルバレー さんが作っているラスク や、

道の駅 スパ羅漢 ヒルバレーのラスクを販売

こんなモノまで売っていました。

道の駅 スパ羅漢 お土産コーナー

また、スパ羅漢は木久蔵ラーメン (きくぞうって、あの林家木久蔵さん)のお土産用を広島県で唯一の取扱っているお店なんだそうです。

ちなみに、よくあるお土産として定番なのが地域のマスコットが付いたストラップ。
ここにはどんなのがあるのかな?と見てみると、なんと・・・

道の駅 スパ羅漢 ご当地キーホルダー

ヤンキーでした(笑) しかも頭に、シカが。

道の駅 スパ羅漢 ヤンキーストラップ

以下のような、もみじ饅頭 × 鹿 バージョンもありました。

道の駅 スパ羅漢 キーホルダー

露天風呂あり!スパ羅漢の温泉

店内の商品をいろいろ見渡していると、お土産コーナーのレジの横に、ちょっと気づきにくい奥まったところに「湯」の文字を発見!

道の駅 スパ羅漢 温泉入口

おぉ!お風呂を発見!しかも温泉です。

道の駅 スパ羅漢 温泉

入浴したい時は、お土産コーナーのレジで係りの人に声をかければOK。料金表を見てみると、入浴料金は以下の通り。(撮影当時の価格です)

道の駅 スパ羅漢 温泉料金表

大人が600円で子供が300円。タオルをレンタルすると、プラス100円(価格はすべて取材時のもの)。温泉は、大きくはありませんが緑を一面に見ることが出来、またサウナ、打たせ湯、露天風呂もありました。

道の駅 スパ羅漢 温泉の様子

道の駅 スパ羅漢 温泉の打たせ湯

その他、喫茶コーナーを見てみると、景色が見渡せるテーブル席が並んでました。

道の駅 スパ羅漢 レストラン

洋食のレストランっぽい雰囲気をかもし出すも、メニューは「うどん」や「そば」など、純和風メニューになっていました。

道の駅 スパ羅漢 レストランメニュー

スキー場や、もみの木森林公園、アーチェリーランドなど、近場には遊べるスポットも色々あるので、それらで遊んだ後に汗を流しに来るのも良さそうです。

渓谷の温泉 スパ羅漢
住所:広島県廿日市市飯山21-5(地図で確認する
TEL:0829-72-2221
営業:10時から20時 (※季節によって変更することも)
休館:第1、3水曜日(祝日の時は翌日が休館)

ads


あわせて読みたい

edit 『 廿日市市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP