宮島 町家通りに江戸の 判じ絵!裏通りに香る 歴史と遊び

町家通りの意外な顔!?江戸の判じ絵。宮島の、裏観光名所「町家通り」で、昔ながらの言葉遊びを楽しめます

宮島 町家通りに、江戸時代 の 判じ絵 が登場。
町家通りのオシャレな甘味処でお茶したあと
宮島 町家通り をブラブラ。

宮島 町家通り 判じ絵 1

すると宮島 の情緒あふれる 町家通り に、見た事のない
灯籠 が家やお店に飾られています。
なんだろう、コレは……。

宮島 町家通り 判じ絵 2

ads

宮島の裏通り「町家通り」に 歴史の「言葉あそび」

町家通り は、宮島が最も栄えた頃、宮島 のメインストリートだった通り。
今は、「裏通り」として知るひとぞ知る宮島の裏観光名所となっています。

町家通り から見る 五重塔 が1番キレイだと
賞賛するひともいるほどのスポット!

宮島 町家通り 判じ絵 3

そんな 町家通りに、江戸時代 民衆の間で人気があった
判じ絵 を描いた灯籠が各家の軒下に展示されています。

判じ絵 とは、
人名や地名などを絵で表現し、読み解くなぞなぞのようなもの。
江戸時代 にもこんなユニークな遊びがあったんですね!

この 判じ絵 は、江戸の文学・文化を研究する
広島修道大学 准教授の 腮尾(あぎお)尚子 さんと
宮島 で「 ぎゃらりぃ宮郷 」を営む宮郷晴督さんが主催し
各家・店に飾ったもの。

宮島 観光 の ツアー の添乗員さんもお客さんをつれて
解説しながら歩いていきます。

そんな灯籠を見つめていると、町家通り に住む方が
いろいろと解説してくれました。

こんな、人情が厚くて心があったかくなる通り
町家通り を一度散策してみては?風情あふれる町並みを歩けば
きっと何かあたたかいものに巡り会えるはず。

以下は、判じ絵が並ぶ風景を動画でまとめたもの。

宮島 町家通りに 江戸の判じ絵 動画
宮島 町家通りに 江戸 の 判じ絵!裏通りに香る 歴史と 遊び

動画 では全ての判じ絵について説明はしていません。
ここでタネ明かししては 宮島 での楽しみがなくなるというもの。

ぜひご自分の足で探しながら 謎解き に挑戦してください。

ads


あわせて読みたい

edit 『 廿日市市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP