厳島神社 鎮火祭!大晦日の 宮島を照らす火難除けの炎

毎年、1年の終わり(大みそか)に行われる宮島の神事がある。鎮火祭 だ!鎮火祭はその字の通り1年の「火難」を除くための儀式で厳島神社 が取り仕切る行事のこと。2010年は18時から宮島の商店街を抜けた辺りにある石鳥居から厳島神社までの参道、御笠浜 (みかさのはま)で行われます。

毎年、1年の終わり(大みそか)に行われる宮島の神事がある。
鎮火祭 だ!鎮火祭はその字の通り1年の「火難」を除くための儀式で
厳島神社 が取り仕切る行事のこと。

厳島神社 鎮火祭 大晦日を照らす
画像はイメージです

2010年は18時から宮島の商店街を抜けた辺りにある
石鳥居から厳島神社までの参道、
御笠浜 (みかさのはま)で行われます。

厳島神社 の祓殿で祭壇に火を灯し、祝詞などを済ませた後
松明 (たいまつ)に火を移して御笠浜に設置された巨大な松明に点火!

ads

厳島神社前に集う、力強い男たち

それと同時に、若者が自分たちの大松明に一番に火をつけようと争う
勇ましく、力強いお祭りなのです!
また、宮島に住む住民たちも大小様々な松明を持ち寄って火をつけ
全部で1000以上の松明が御笠浜に集結。

まさに厳島神社前は「火の海」と化します!

この神聖なる火が消えたあとの松明は、それぞれの家に持ち帰って
神棚にお供えをして1年間の火難避けのお守りとするようです。
今はほとんどする人はいないようですが
昔はその火を消さずに持ち帰り、元旦の煮炊きの火として使用していたそう。

確かに、その煮炊きを食べるととても縁起がいいような気がしますね。
しかし、あの広くはない参道に1000もの松明が集まる…スゴいことになりそう。
ちなみに「ケンカ祭りぐらいスゴい!」という感想もあるほどの勢いだそうです。

年越してすぐに厳島神社で初詣を…と考えていらっしゃる方は
夕方のうちから宮島にわたって 鎮火祭を見物してみられては??

厳島神社 鎮火祭
日にち:2010年12月31日
時間:18時から
場所:御笠浜【地図で御笠浜を確認する

ads


あわせて読みたい

edit 『 廿日市市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP