にしき堂 せとこまち、レモンピールの苦味が効いたオトナ味

もみじ饅頭のにしき堂から発売された、せとこまち。広島大学・尾道市と共同開発した商品だそうで、地元自慢の素材を使って作られています。せとこまち レモン・八朔味を食べてみました。

もみじ饅頭のにしき堂から発売された、せとこまち。広島大学・尾道市と共同開発した商品だそうで、地元自慢の素材を使って作られています。

せとこまち レモン(110円)は、大崎上島町レモンを使用したというお菓子。袋が透明ではないことと”せとこまち”という名前からもどんなお菓子なのかが想像つきませんが 中身を出してみると、なんだか可愛らしい。

にしき堂 せとこまち、レモンピールの苦味が効いたオトナ味

ひろしまのお土産特集!

レモンのヘタの部分を上から見た状態でしょうか。葉っぱとツブツブが生地の凹凸で描かれています。

サブレでもなく、もみじ饅頭のカステラ生地でもない、不思議な”しっとりとしたせんべい”で、プニっとした白いものがサンドされています。

ads

新しい広島のお土産、にしき堂 せとこまち

にしき堂 せとこまち レモン味

せとこまちの生地(しっとりせんべい)でサンドされている白いものは、求肥(白玉粉)。弾力がしっかりあってお餅っぽい。この中にレモンジャムが入っていますが、レモンピールまで入っているそうで ちょっとした苦味もありオトナな味。しかし甘味もしっかりあります。

にしき堂 せとこまち レモン味 画像2

このレモンジャム、の中には「りんご砂糖漬け」も入っているようで すりおろしリンゴのような舌触りも確かに感じました(レモンの酸味は少なく、フルーティーな感じ)

せとこまち にはこの他 はっさく味もあり、八朔を使用したジャムが入っています。(八朔は因島が発祥とされている) 編集部的にはレモンの方が好評でした。

にしき堂 せとこまち レモン・八朔
(せとこまち 画像左がレモン、右が八朔味)

和菓子のような 洋菓子のような…大学生の新しい発想によって商品化された新しいお菓子。あたたかいあたたかいお茶が合いそうな一品です。

にしき堂せとこまち(10個入り)
にしき堂 ホームページ

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 東区 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP