為楽庵(いらくあん) こだわりの蕎麦屋が 広島ミシュランに

為楽庵(いらくあん) は広島市東区牛田の住宅街に佇む、知る人ぞ知るお蕎麦屋さん。ミシュラン広島版に一つ星で掲載された事でも知られます。一風変わったそばも食べられる 為楽庵の詳細はこちら

為楽庵(いらくあん) は広島市東区牛田の住宅街に佇む、知る人ぞ知るお蕎麦屋さん。ミシュラン広島版に一つ星で掲載された事でも知られます。

為楽庵(いらくあん)は 白い3階建ての建物の1回部分にあり、小さな看板と暖簾が目印。

為楽庵(いらくあん) こだわりの蕎麦屋が 広島ミシュラン

そば 為楽庵 広島の外観

広島市内中心部から少しだけ離れた場所にあり、大きな通りからも外れているため 周りは落ち着いた雰囲気で店に入って行くのも落ち着いた年齢層の方が多い。

今回、筆者が訪れたのは平日のお昼で丁度ピークにあたる時間帯。6テーブルほどの小さなお店ですが、満席になってもあまり待つ事もなく席に案内されました。

ads

静けさ漂う店内、一風変わったお蕎麦も

為楽庵は 「一般的な おそば屋さん」のイメージとは違い、絵画の作品展示を行うギャラリーのような白で統一された店内。間接照明の光が、飾られた器や絵に当たっています。

そば 為楽庵 広島の店内1

そば 為楽庵 広島の店内2

そば 為楽庵 広島の店内3

メニューは ざるそば(735円)、ひやしたぬき(945円)、鴨ざる(1365円)、かけそば(735円)、にしんそば(1155円)などの蕎麦と、日本酒・ビール、これに合いそうな だし巻き卵(420円)、板わさ(452) などの一品料理がありました。

今回注文したのは さらしなごのみ と鴨入りひやしたぬき。

さらしなごのみ(945円) は、
そば 為楽庵 広島の さらしなごのみ

更科粉(さらしなこ)という白い粉で打ってあるそうで、普通の蕎麦より細く 透き通ったような色をしています。また、「ナッツ風味だし」は 若干とろみのあるそばだしで頂きます。ナッツの香りは強くなくほんのり香り、他ではあまり出会えない一品です。

量は多くないので、お酒や一品料理を楽しんだ後などに丁度良いかもしれません。
そば 為楽庵 広島 さらしなごのみ 画像2

そば 為楽庵 広島 のさらしなごのみ 画像3

鴨入りひやしたぬき(1155円)は丼の中につゆをかけて混ぜて食べるスタイル。
そば 為楽庵 広島の画像1

そば 為楽庵 広島の画像2

しっかりコシのある蕎麦の上には 香ばしく焼かれた鴨、天かす、貝割れ大根、削り節がのっています。そばだしをかけると蕎麦もほんのり色づきますが 天かすは最後までカリっとした部分も残り いろいろな食感も楽しめました。

店内は禁煙・携帯電話(通話)禁止で、3歳以下の入店は断っているよう。ギャラリーのような静けさの中では蕎麦を集中して味わえそうです。

そば 為楽庵 広島の画像4

そば 為楽庵 広島の画像5

▼為楽庵
住所:広島市東区牛田中2-2-22
為楽庵の場所を地図で確認
営業時間:11時30分から14時、18時から20時
定休日:火曜日、水曜日
駐車場:無料あり(入口横の1台のみ)※周辺にコインパーキングあり
ミシュランガイド広島 2013―RESTAURANTS&HOTELS

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 東区 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP