すこやかもみじ、にしき堂からアレルギー対応もみまん発売

ありそうでなかった!7大アレルゲン対応のもみじ饅頭、すこやかもみじ が、にしき堂から発売されています。「おいも」と「メープル小豆」味を食べてみた。

ありそうでなかった!7大アレルゲン対応のもみじ饅頭
すこやかもみじ が、にしき堂から発売されています。

すこやかもみじ、にしき堂からアレルギー対応もみまん発売

すこやかもみじの特徴は、特定原材料(表示が義務付けられている品目)である「卵、乳、小麦、えび、かに、そば、落花生」の7つのアレルギー成分が含まれないこと。

もみじ饅頭の生地と小麦粉・卵とは切ってもきれない関係のハズ。そんなお饅頭が成り立つのか?実際にすこやかもみじを食べてみました。

ads

すこやかもみじ(もみじ饅頭)はメープル小豆とお芋の2種類

にしき堂 本店外観

もみじの木がある、にしき堂光町本店(広島市東区)にお邪魔した平日の夕方。店内を見渡すと、目立つ場所に すこやかもみじが配置されていました。

…とショーケースに目をやると、箱入りは全て完売。相当な人気なのか。それとも製造が大変なのでしょうか。バラ売りもされており、こちらにはまだ在庫がありました。

すこやかもみじには メープル小豆/おいも の2種類があり、お饅頭の絵柄は4種類あるよう。今回は鶴と鳩とみられる柄が出てきました。

にしき堂 すこやかもみじ 画像1

にしき堂 すこやかもみじ 中身の画像

ふっくらと焼き上げられたカステラ生地。見た目は普通の(厚めの)もみじ饅頭ですが、生地の端の方は少しねっとり系。小麦粉が使われていないとあって、米粉や餅粉が使われているという他社の元祖もみじ饅頭桐葉菓(とうようか)などとはまた違った舌触りです。

にしき堂 すこやかもみじ メープル小豆
(メープル小豆)

にしき堂 すこやかもみじ おいも
(おいも)

焼き芋ペーストが入っているという「おいも」はホクホクしていて個人的に好み。食感の違いはあるものの、ちゃんと“もみじ饅頭”でした。

もみじ饅頭を含むお菓子には特に「卵・小麦」などはなくてはならない存在のため、ここに着目して商品開発をしたところは少ないのでは。

だからこそ、市販のお菓子に手を付けられない人が安心して食べられるお饅頭が発売されたことは大多数の人の目にはうつりにくいかもしれませんが、アレルギーに悩まされる方には非常に嬉しいニュースだと思われます。

商品自体には特定原材料は使用されていませんが、工場では卵・小麦・乳成分を含む製品が生産されているとのことなので、詳細についてはにしき堂に直接お問い合わせください。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 東区 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP