カープを熱烈応援 スタンプ

広島・うさぎ島で綾瀬はるか「戦争」を聞く 8.15放送

TBSの夜の報道番組「NEWS23」の30分拡大版特別企画「綾瀬はるか 戦争を聞く~地図から消された秘密の島~」が2017年8月15日に放送。広島の「うさぎ島」大久野島が「毒ガス島」だった頃の歴史に迫る。

終戦の日である8月15日、TBSでは「NEWS23」を30分拡大して 特別企画「綾瀬はるか 戦争を聞く~地図から消された秘密の島~」が放送されます。

広島・うさぎ島で綾瀬はるか「戦争」を聞く 8.15放送
写真はうさぎがくつろぐ、大久野島の風景

被爆地・広島出身の女優、綾瀬はるかさんが被爆者のほか戦争を経験した方のもとを訪れて話を聞くこの企画は2010年から毎年放送されているシリーズ。

これまで、爆心直下で被爆しながらも奇跡的に命をとりとめた方や、真珠湾で戦死した恋人を思い続ける女性など、戦争体験者の言葉を直に聞き、平和の意味を考えてきました。

2017年8月15日の放送では、綾瀬はるかさんが “うさぎ島”こと大久野島を取材します。国内外からの観光客が大勢訪れる人気の島ですが、かつてこの島では日本軍により毒ガスが製造されていました

島での作業は口外厳禁。「秘密の島」として、地図からもその存在は消されていた過去を持ちます。

ads

現在のウサギアイランド・大久野島は、地図から消された秘密の毒ガス島だった

うさぎ島として現在では観光地としても人気の高い大久野島。綾瀬はるかさんが、かつてこの島で毒ガスを作っていたという藤本さんに話を聞く。

綾瀬はるか 戦争を聞く
Photo / 綾瀬はるか 「戦争」を聞く(2013)

大久野島では当時、劣悪な環境のもとで作業に従事した人々は時に毒ガスを吸い込みながら製造を続けた。お国のため、戦争に勝つため。これが正しいことだと信じて。

しかし、毒ガスを吸い込んだ作業員たちは次々と病気になり、「毒ガス島の被害者」として今もその苦しみを抱えている人がいる。さらに、大久野島で製造した毒ガスが日中戦争で使用されたことを知り、自分たちは「加害者」でもあったことに気づく。

戦後70年以上を経ても癒えない傷、そして平和の想いに綾瀬はるかさんが迫ります。

「綾瀬はるか 戦争を聞く~地図から消された秘密の島~」は2017年8月15日23時~0時26分、TBS系列にて全国放送です。

うさぎ島は「毒ガス島」だった、大久野島の歴史

ads
LINEでこのページを送る

広島スタンプ

2017.08.11 07:00 [writer]伊藤 みさ

あわせて読みたい

edit 『 広島県出身の有名人 』の一覧

ads

PAGE TOP