ワカコ酒 実写ドラマ化、次に流行るのは ひとり酒女子!? キャストは

広島市出身・在住の漫画家、新久千映(しんきゅう ちえ)さん原作ワカコ酒 が2015年1月からBSジャパンにて実写ドラマ化されることがわかりました。広島ロケあるか…!?キャストは

広島市出身・在住の漫画家、新久千映(しんきゅう ちえ)さん原作
ワカコ酒 が2015年1月からBSジャパンにて実写ドラマ化されることがわかりました。

ワカコ酒とは、「酒呑みの舌を持って生まれた」という主人公、村崎ワカコ(26歳)が酒の肴を求めて居酒屋などでひとり酒を楽しむグルメマンガ。

ワカコ酒 実写ドラマ化、次に流行るのは ひとり酒女子!? キャストは
Photo by ワカコ酒1 (ゼノンコミックス)ワカコ酒2 (ゼノンコミックス)

ドラマではそんな主人公を武田梨奈さんが演じ、ワカコ行きつけの店の大将に野添義弘さん、その従業員に鎌苅健太さんというキャストが発表されています。

ads

広島の店がモデル?聖地探しがじわり始まっている

ワカコ酒 の原作者、新久千映さんは広島市在住で よくブログでも広島弁が出たり広島でのエピソードが書かれています。

ブログによれば、主人公の「ワカコ」は新久さんがモデル。ストーリーも自らの体験をもとに描かれているよう。「料理とお酒がどのように合うか?」などが丁寧に描かれていて思わずお腹がすいてきて、どんどん読み進めてしまう感じです。

それぞれの店の詳細は明かされていないものの、そのお店の様子やエピソードから「聖地割り出し・予想」する人もいるよう。

ドラマでのロケが原作に基づくものかどうかは不明ですが、「ひとり酒道」がたっぷりと描かれる予感。原作で、ワカコが美味しい酒の肴とお酒を堪能したときに出るキメ台詞「ぷしゅーっ」もどんな感じで出るのか?注目が集まります。

ドラマは30分×全12話で地元RCCでは2015年2月から放送予定とのこと。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島県出身の有名人 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP