三宅正治アナ、めざましテレビの顔に!大塚アナ 降板でキャスター交代

急性リンパ性白血病で、現在闘病中の大塚範一アナウンサーが めざましテレビ のキャスターを正式に降板することが、2012年2月28日のめざましテレビで発表されました。 後任 には 三宅正治アナが着任し、めざましテレビの新しい顔として スタートするようです。詳細はこちら

急性リンパ性白血病で、現在闘病中の大塚範一アナウンサーが
めざましテレビ のキャスターを正式に降板することが、
2012年2月28日のめざましテレビで発表されました。
後任 には 三宅正治アナが着任し、めざましテレビの新しい顔として
スタートするようです。

三宅正治アナ、めざましテレビの顔に
Photo by 三宅正治/言葉に魂をこめて

大塚アナ は2011年11月からキャスターをお休みし、
めざましテレビのメインキャスターは
伊藤アナ が代理として担当。年をまたいで2012年2月末までの
3ヶ月間 大塚アナの穴を埋めていました。

三宅アナ は すぽると(フジテレビ)のキャスターを担当していましたが
こちらも「現場で取材する側に回ります」と2011年3月頃に
降板していました。

ads

めざましテレビ 19年目の大改編で、大塚アナ 降板

めざましテレビは2012年4月で放送19年目を迎える長寿番組。
フジテレビはこの春の番組改編を機に 大塚アナ降板を決定しました。

これに関し、大塚アナは
「めざましテレビを辞することとなりました。
(抜粋) 私は変わらず病と戦っております。回復の暁には
めざましテレビのスタジオにお邪魔し、報告をさせて頂きます」

と、今も攻めの姿勢で病と向き合っていることを強調し
回復を約束しました。また、新メインキャスターに着任する
三宅アナ もメッセージが寄せられ

「大塚キャスターの後を務めることは、正直プレッシャーもあります。
しかし、『三宅に任せてよかった』と大塚さんに思ってもらえるように
頑張ります」

とフジテレビの朝の新しい顔になることを宣言。
めざましテレビに、また違った魅力が出てきそうですね!

三宅正治 プロフィール

フジテレビアナウンサーで、広島県広島市 出身。広島市立基町高校-早稲田大学 卒業。
フジテレビを代表するスポーツ実況アナウンサーの一人で、同期には 軽部真一アナなどがいる。プロ野球を中心に、F1や格闘技、競馬、バレーボールなど幅広く実況をこなし、特に決勝戦などの大舞台で起用されることが多い。
偏りなく、公平な立場を保つように務めていますが プロ野球では、広島出身なだけに 熱狂的な広島カープ ファンゆえに カープの調子がいい時は 隠しきれず笑みがこぼれることもしばしばある。
via wikipedia

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島県出身の有名人 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP