中日の谷繁監督が、広島県庄原市の市民栄誉賞を受賞 「とても光栄」

広島県庄原市東城町出身で、中日ドラゴンズの選手兼監督を務める谷繁元信監督が、庄原市の市民栄誉賞を受賞することが決定し中日と庄原市が発表しました。

広島県庄原市東城町出身で、中日ドラゴンズの選手兼監督を務める谷繁元信監督が、庄原市の市民栄誉賞を受賞することが決定し中日と庄原市が発表しました。

谷繁監督は地元の野球チーム「東城ストロングボーイズ」に7歳で入団し、それから36年間野球一筋。市民栄誉賞は、谷繁選手が2013年に達成した2000本安打の偉業や、長年にわたってプロ野球の世界で現役で活躍し続けてきたことを評価したもの。

中日の谷繁監督が、広島県庄原市の市民栄誉賞を受賞 「とても光栄」
photo by 谷繁監督 / 中日ドラゴンズ選手名鑑より

谷繁監督は市民市栄誉賞の受賞について、球団を通じて以下の様にコメント。

とても光栄です。私は庄原市東城町出身で、7歳で『東城ストロングボーイズ』に入団して野球を始めました。それから36年。大好きな野球一筋でやってきて、こうして市民栄誉賞を頂けることを誇りに思います。私は今年、選手兼任監督として、中日ドラゴンズを日本一に導くべく全力でプレーします。庄原市の皆様は私のことも応援していただけましたら幸いです。

広島県出身の有名人 一覧 / 広島出身者のニュース

また、庄原市長も以下の様にコメントしています。

谷繁元信さんは小学生で野球を始められて以来、野球一筋に努力を重ねられ、昨年の2000本安打達成をはじめとして、輝かしい功績を重ねて来られた。このことは郷土の誇りであり、このたび市民栄誉賞を顕彰することを決定した。今後も、野球を通じて、庄原市のこどもたちにスポーツのすばらしさや努力の大切さを伝えていただくとともに、夢と希望を与え続けていただくよう願っています。

授与式は、広島市のリーガロイヤルホテル広島にて3月10日に行われる予定。

庄原市のスポット情報
庄原市ホームページ / 中日ドラゴンズ
谷繁兼任監督が庄原市民栄誉賞

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島県出身の有名人 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP