辻村寿三郎はアウトな人だった!? アウトデラックスに出演

9月18日23時から放送のバラエティ番組、アウト×デラックスに辻村寿三郎(つじむら じゅさぶろう)さんが出演。広島に縁ある世界的人形作家の素顔は実はアウトな人だった!?

2014年9月18日23時から放送のバラエティ番組、アウト×デラックスに辻村寿三郎(つじむら じゅさぶろう)さんが出演。

アウトデラックスの番組コンセプトは

辻村寿三郎はアウトな人だった!? アウトデラックスに出演
Photo by fujitv.co.jp

世の中に存在するダメ人間=アウト人。「世界に名を残す偉人には世間の常識から外れたアウト人が多くいた」「アウトとグッドは紙一重」そんな思いで矢部&マツコがアウト人たちを優しく見守り、デラックスに光り輝かせる “人間応援トークバラエティ”。

9月18日の放送に出演する 辻村寿三郎さんは世界で認められる有名人形作家。生まれは旧満州ながら日本に引き上げてからは広島で青春期までを過ごした、広島に縁ある人物。

2013年には三次市歴史民俗資料館の一部が人形作家 辻村寿三郎氏の作品展示スペース 辻村寿三郎人形館としてオープンした、という事もあり地元でも注目の放送になりそう。

番組ツイッターでは「こんな人だと思わなかった~とマツコが一言。」と予告しており、気になるところ。人形作家・辻村寿三郎氏はどんな個性の持ち主なのでしょうか。

辻村寿三郎氏 プロフィール

彼の母の故郷が三次市であったため、少年期から青春期を三次市で過ごし、上京して創作人形師に。80歳を超えた現在でも人形作家として活躍中で、着物・舞台衣装も手掛ける。
代表作には「新八犬伝」や「真田十勇士」などがあり、作風は肌にちりめん素材を用いて、繊細で柔らかな表情を作るところ。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島県出身の有名人 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP