竹原慎二 膀胱ガンと闘っていた、闘病生活を語る

竹原慎二(元プロボクシングWBA世界ミドル級チャンピオン)が、膀胱がんを患い手術していた。竹原慎二は壮絶だった闘病生活について、TBSの金曜19時から放送される番組「爆報!Theフライデー」にて語る

竹原慎二(元プロボクシングWBA世界ミドル級チャンピオン)が、膀胱がんを患い手術していたことを各誌が報じました。2013年頃から体の異変を感じており、精密検査の結果 膀胱がんであることが判明した。

竹原慎二のガンはリンパ節に転移しており、入院して手術を受けていたという。

竹原慎二 膀胱ガンと闘っていた、闘病生活を語る
photo by Youtube

退院後、しばらく通院し抗がん剤治療を受けていましたが現在は通院しておらず、仕事復帰しているとのこと。

竹原慎二は壮絶だった闘病生活について、TBSの金曜19時から放送される番組「爆報!Theフライデー」にて語る予定となっています。2014年11月21日放送予定。

ads

膀胱がんとは?男性は女性の3倍の発生率

竹原慎二が苦しめられた膀胱がんは、どんな症状が出るのか?また早期発見するにはどうすれば良いのか?

日本大学医学部によると、膀胱癌は男性がなりやすく、70歳代の男性に最も多いガン。また、喫煙者に多くみられるといい、ガン発生率は男性は女性の3倍で、喫煙者は非喫煙者と比べて2~3倍発生率が高いといわれています。

最も多い症状には『血尿』があり、竹原氏も2013年頃から血尿があることには気づいていたという。竹原氏の場合、さほど気にしておらずしばらく放置していたが、次第に痛みが増してきたことから病院に行っています。

膀胱がんの症状としては、血尿のほかに頻尿、排尿痛、残尿感という膀胱炎と似た症状が起こるといい、ひどくなると腎機能不全なども起こるのだとか。小さな症状も体からのSOSのサインとして見逃さないようにしたい。

以下は、竹原氏の人気コラム「竹原慎二のボコボコ相談塾」の、相談者募集告知ムービー。

竹原慎二、ぼうこうがんで闘病中 / via.sanspo

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島県出身の有名人 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP