世良公則「いつものうた」発売、民生エッセンス効いたロックチューン熱唱

奥田民生が、世良公則ソロ活動35周年記念ソングとして書き下ろした「いつものうた」がいよいよ発売となりました。タイミング的に、11月のひとり股旅で奥田民生さんがセルフカバーするかも!?

世良公則さんのソロ活動35周年アニバーサリープロジェクトで実現した、自信初のデュエットソング「いつものうた」が2015年9月16日に発売となりました。

世良公則「いつものうた」発売、民生エッセンス効いたロックチューン熱唱
Photo by いつものうた/世良公則 feat. つるの剛士

デュエットの相棒にはかねてより親交が深かったというつるの剛士さんを抜擢。さらにその楽曲提供は奥田民生さん!

音楽の才能に長けた広島出身の3人のアーティストがタッグを組んで誕生した曲が世に放たれました。

ミュージックビデオには “伝説” と言われるあのマイクパフォーマンスや、奥田民生エッセンスが効きまくったその曲をノリノリで歌う姿が収められています。

ads

大人の渋さと子供みたいな表情が見られる味あるMV

世良公則feat.つるの剛士「いつものうた」のミュージックビデオは横浜の埠頭の倉庫にて、16mmフィルムのムービーカメラで撮影。

「ライブの一期一会」を一番大切に活動を行ってきた、という世良公則さん。マイクスタンドを回したり天を仰いだり…とあのマイクパフォーマンスをほとんど記録していない、という事から今回のミュージックビデオは港を背景にして、マイクやギターを手に、熱唱する姿をお互いに撮りあうものとされたそう。

今年7月に世良公則さんの公式フェイスブックで公開されていたように、汗ダクになりながらも終始笑顔で、ノリノリで撮影。“カメラマン”ではなく、お互いに信頼した “相棒”が撮るからこその自然で楽しい表情が収められています。


広島繋がりで奥田民生さんが書き下ろした、という曲なので11月に行われる「奥田民生ひとり股旅スペシャル@マツダスタジアム」でももしかしたら披露されるかもしれませんね。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島県出身の有名人 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP