とんかつ千、平田牧場(山形)から直送、三元豚を五日市で

山形・平田牧場のブランド肉、三元豚(さんげんとん)や金華豚(きんかとん)が楽しめるという とんかつ専門店、千が佐伯区五日市にありました。詳細はこちら

山形・平田牧場のブランド肉、三元豚(さんげんとん)や金華豚(きんかとん)が楽しめるという とんかつ専門店、千が佐伯区五日市にありました。

とんかつ千 は、五日市コイン通りのイズミ横に佇むお店で 春には小さな藤棚が店の外を彩ります。

とんかつ千、平田牧場(山形)から直送

とんかつ千 店舗外の藤棚

この他、とんかつに関する記事はこちら

とんかつ屋さん というだけに店内は和風で落ち着いた雰囲気。イス席の他、掘りごたつタイプのお座敷席もあり、家族連れからご年配夫婦まで幅広い年代が利用していました。

メニューは主に定食で、三元豚と国産牛のメンチカツ定食(860円)から金華豚特厚ロースカツ膳(2380円)など様々。この中から今回注文したのは…。

ads

平田牧場自慢の金華豚、三元豚 のとんかつ

金華豚ロースカツ膳(1680円)
平田牧場の自慢のブランド豚、金華豚。揚げたてサクサクを、ベーシックなスタイルで。(お味噌汁やごはんも付いています)
とんかつ千 金華豚のロースカツ

平田牧場 とんかつ千 金華豚の画像

三元豚ヒレカツと海老フライ膳(1460円)
大きな海老フライがヒレカツとセットになった盛り合わせ。
平田牧場 とんかつ千 三元豚のとんかつ

平田牧場 とんかつ千 三元豚のとんかつ2

これらをいただきました。どちらも「ガッツリ脂の乗ったブランド肉」というよりは あっさりとした少し甘みのあるお肉でした(脂身があっても、コテコテしていない感じ)。ソースは「赤だれ・黒ダレ」の2種類で、個人的には 魚介ベースの黒ダレが好みでした。

平田牧場 とんかつ千 とんかつソース

ごはん、野菜、お味噌汁はおかわり自由。ごはんは雑穀のようなこだわりの玄米(又は白米)。

平田牧場 とんかつ千 の玄米ごはん

平田牧場は全国的に有名なようで、東北地方や関東を中心に しゃぶしゃぶやトンカツの専門店を展開中。広島には、このとんかつ千 の他に「紙屋町キッチン 千」というしゃぶしゃぶ ととんかつのお店があるようです。

平田牧場 とんかつ千 の店内1

平田牧場 とんかつ千 お座敷の画像
(とんかつ千 の店内の様子。)

平田牧場 とんかつ千のポスター

▼平田牧場 とんかつ千
住所:広島市佐伯区五日市5丁目5-17
とんかつ千の場所を地図で確認
電話:082-922-2077

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 佐伯区 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP