花のまわりみち 2016、広島造幣局の桜がスタート

広島・五日市の造幣局にて、花のまわりみち2016がスタート。遅咲きの八重桜を楽しめるよう一般開放するもので4/13~19まで開催。八重桜は珍しい品種も含め約60品種・220本が楽しめる。夜桜のライトアップ実施も。

造幣局広島支局(広島市佐伯区)の八重桜が一般公開される「花のまわりみち 2016」が4月13日~19日まで1週間限定で開催されます。

花のまわりみち 2016、広島造幣局の桜がスタート!
花のまわりみち 開催時の様子

ソメイヨシノの見頃が終わり、桜のお花見が出来なかった人にも嬉しい、これから十分堪能できる遅咲きの桜スポット。関山、松月、普賢象など一般的な八重桜のほか、綿のように丸くなって咲く「大手毬」「紅手毬」など、他ではあまり見られない桜も楽しめます。

花のまわりみち、広島造幣局の桜はこれからが本番

花のまわりみちは10時~20時まで。日没後はライトアップされ夜桜も楽しめます。

ads

花のまわりみち期間中は、造幣展示室も公開

桜でいっぱいになる造幣局のお庭の横には造幣展示室があり、こちらも花のまわりみち開催中に開放され見学が可能。

大判・小判・古銭や明治の初めから現在までに造幣局で製造された貨幣や貨幣セット、勲章・メダル等の金属工芸品や、外国の貨幣等が展示される。

お花見は、造幣局の敷地内を開放して行われるため、会場内の飲食は禁止。BGMも流れているため、ベンチなどでゆっくり過ごしたりお散歩しながら桜を楽しもう。

専用駐車場はないため、公共交通機関をご利用ください。

造幣局広島支局 花のまわりみち 2016
開催日 2016年4月13日~4月19日まで
場所 広島市佐伯区五日市中央6-3-1(地図
時間 10時~20時まで(日没後はライトアップも実施)
問合せ ハローダイヤル(050-5548-8686)
備考 花のまわりみち、昼間の様子 / ライトアップされた夜桜の様子

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 佐伯区 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP