花と光のページェント、広島市植物公園で初秋のライトアップ・夜間開園

広島市植物公園にて「花と光のページェント」が2016年9月10日~25日の土日限定で行われます。夏から秋へと変わる、風が気持ちいい季節によるのお出かけはいかが?

秋の夜長に、キャンドル・イルミネーションを見におでかけはいかが?
広島市植物公園(広島市佐伯区倉重3-495)が、2016年9月10日から夜間開園「花と光のページェント」を開催します。

花と光のページェント、広島市植物公園で初秋のライトアップ・夜間開園
広島市植物公園 チラシ(pdf)

恒例のイベントとなった植物公園の「花と光のページェント」。

毎年、夏(初秋 9月頃~)冬(11月頃~)に開催されるキャンドルと電飾のイルミネーションイベントで、広い敷地を持つ植物公園ならではの催しです。

今回はキャンドルで「バラ迷路」をつくり、見るだけでなく歩いて回ってたのしい光のアートに。

さらに「恐竜」や「中秋の名月+富士山」の光のオブジェや、夜開性スイレン・オオオニバス・月見草などのライトアップ、野外コンサート、秋まつりコーナー(ヨーヨーつり、ガラポン抽選、蛍光グッズ販売など)、夜店コーナー(焼きそば、うどん、お弁当、フランクフルトなど)が予定されています。

花と光のページェント開催日は2016年9月10日~25日の土日限定(9月10、11、17、18、24、25日開催)で、実施日のみ21時まで開園(入園は20時30分まで)。入園料は18歳~64歳まで510円/高校生・65歳~170円/中学生以下無料。駐車場は有料となっています。

真夏の暑さもやわらいで、暑くもなく寒くもない丁度よい気候の中で行われる夜のイベント、家族やカップルなどでお出かけしてみては。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 佐伯区 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP