ぬく森、神石高原の小さな「和風」ログハウスカフェ

広島県の端、神石郡の山の中に小さなログハウスのカフェ ぬく森があります。 田舎の手作りカフェをご紹介。

広島県の端、神石郡の山の中に小さなログハウスのカフェ ぬく森があります。

ぬく森は 道の駅さんわ182ステーション から車でおよそ5分、神石高原ホテルを通り過ぎて 細い山道をクネクネ走った先にある隠れ家的カフェです。

ぬく森、神石高原の小さな「和風」ログハウスカフェ

ぬく森専用駐車場が3、4台分用意されていますがすぐ横にお店がなく 小高い場所にのぼる、細い階段とのれんが独特の雰囲気を醸し出して待っています。

のれんのすぐ上には白い家がそびえ立っているため、「家を開放してるのか?」と思ってしまうところですが 暖簾をくぐって階段を上りすすめていくと回り込むような道で上記のようなログハウスにたどり着きます。

ads

暖かくてのんびりできる ぬく森カフェ

ぬく森 外観の画像
ぬく森 看板とのれんの写真

ぬく森の開店は朝10時。「営業中」という看板は出ていたのですが、店の中からの灯りが外からは確認できず中からも音が聞こえないため 少し不安にかられますが ドアをあけてみると、優しい笑顔の女性が二人 出迎えてくれました。

筆者がお邪魔した時は雨が降っていたため、「まぁまぁ!雨の中よく来てくださいましたねぇ」との言葉も嬉しく、お店に入るまでのちょっとした緊張感がほぐれます。

ぬく森 店内の様子

ぬく森 の建物は白い壁と樹でできていて、爽やか。照明もアンティーク調のものでかわいいですが、店内には「和」も多くちりばめられていて テラス席はお座敷タイプと 障子風に飾られた窓のあるイス席。

ぬく森 テラス席 お座敷タイプ

ぬく森 テラス イス席タイプ

掛け軸や手作りのぬいぐるみなどが飾られていて ちょっと不思議な空間です。
ぬく森 カフェかけじくなどの小物の画像

メニューは
モーニング(600円) ※10時から10時30分限定
パンセット(950円)
ケーキセット(730円)
ハヤシライスセット(1000円)

この他 コーヒーやオレンジジュースなどのドリンクが400円から450円。

入店した時間は早かったのですが、朝食は済ませていたため ケーキセットをお願いすると「ごめんなさい、まだケーキは作ってないんです。」とお店の方。

「そうですか…」と悩んでいると、「お飲物だけ選んでくださったら 今焼き上がったパンをサービスしますよ、ごめんなさいねぇ」と提案していただき お言葉に甘えさせていただきました。

ぬく森 赤いコーヒーカップ

ぬく森 手作りパン

飲み物と一緒に出て来たのは、砂糖がかかってほんのり甘いものと ゴマが練り込まれたパンに甘さ控えめの餡子をサンドした あんパン。

恐らくこれはモーニングについてくるパンと思われます。

眼下に広がる緑と池(ゴルフ場の一部?)の景色を眺めながら一息。

ぬく森 からの眺め

すると2組お客さんが入って来て、筆者がお店を出る頃にはテラス席以外は満席に。「初めて来た」という、山ガール常連らしきママさんたちなどで賑わっていました。

ぬく森 靴を脱いで上がります

お店の上品なマダムと、のどかな景色。食事の後にはお茶も出してくれ、ゆっくりするには丁度良い空間です。

ぬく森 最後のお茶がゆっくり出来る理由

お店までの道は細い所もあるので車の離合などには気を付けてくださいね。

※2014年頃より運営者が変わったとのこと。本記事の内容と現在の店舗はメニューなどが異なる可能性があります

▼ぬく森
住所:広島県神石郡神石高原町時安1056-4
営業時間:10時から17時
電話番号:0847-85-3498

ads


あわせて読みたい

edit 『 神石郡 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP