神石高原ティアガルテン、ツリーハウスなど新スポットが7月オープン

自然派テーマパーク「神石高原ティアガルテン」が2015年夏にオープンします。体験して作ったものが施設の1部になったりと、新しい体感型スポットです

広島県・神石郡にログハウスやドッグランなどを展開する「仙養ヶ原ふれあいの里」が2015年7月4日、神石高原ティアガルテン としてリニューアルオープンします。

神石高原ティアガルテン、ツリーハウスなど新スポットが7月オープン
神石高原ティアガルテン 公式サイト

ティアガルテンとは、「いきものの楽園」という意味。

標高700mの場所にある25ヘクタールもの高原に、動物ふれあい牧場/高原野菜・加工品販売ショップ/犬の保護や譲渡の施設/レストランカフェ/希少薬草と草花ガーデン などを設置し、新しいテーマパークが誕生します。

ads

都市と山村の交流基地「神石高原ティアガルテン」

神石高原ティアガルテンでは、「仙養ヶ原ふれあいの里」の時にもあった ピースワンコジャパンの施設や天文台(自然観測センター)などを生かしつつ、

木々の上のツリーハウスやベンチをワークショップ形式で作ったりして作品を園内に残し、みんなで発展させていったり

神石高原ティアガルテン ツリーハウス
Photo by 神石高原ティアガルテン/FBページ

牛の世話や乳しぼりなども体験できるようになるという。

神石高原ティアガルテン 牛たち
Photo by 神石高原ティアガルテン/FBページ

神石高原といえば、紅葉スポットとして有名な帝釈峡があったり、紙ヒコーキを飛ばすための施設や、町がまるごと恋人の聖地になったり、名物のフクロウの里親おばあちゃん がいたり…と、変り種の施設もある自然豊かなエリア。

神石高原ティアガルテンは、この町の新たな名所として加わることになりそうです。

ads


あわせて読みたい

edit 『 神石郡 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP