神石高原町の観光イメージキャラクター 決定!4仙人衆

神石高原町の観光イメージキャラクター が4仙人が決定。 こんにゃく仙人、ピオーネ仙人、神石牛仙人、トマト仙人。観光イメージキャラクターと、キャッチコピーは公募した中から選ばれたもの。初代観光大使には 福本ヒデが就任した

神石高原町の観光イメージキャラクター が決定しました。観光イメージキャラクターと、キャッチコピーは公募した中から選ばれたもので、

イメージキャラクター は三和小学校4年生の西本晟くんが考えた、「こんにゃく仙人」が、キャッチコピーは、神石中学校 2年生の矢迫野乃佳さんが考えた「笑顔がきらり神石高原」が選ばれました。

神石高原町の観光イメージキャラクター 決定
広報神石高原 2010年12月号

キャラクター には、神石高原町の4つの名産が仙人となっているもので、考案者の西本くんは

「(考えたキッカケは)学校でコンニャクを作ったことです。その時、コンニャクを食べておいしかったから、コンニャクを使ったキャラクターを考えました。こんにゃく仙人の活躍で、他の地域の人が神石高原町へコンニャクを食べに来てほしいです。そして、コンニャクの他にも、トマト・神石牛・しゃも地鶏などの特産品があることも知ってほしいです。」

とのこと。なんて大人なコメントなんでしょう。

そんな西本くんが考案したキャラクターの4仙人を見てみると、それぞれ以下のような設定がありました。

ads

神石高原町での「コンニャク」体験から考案!癒し系キャラ4人衆

▼こんにゃく仙人
神石高原町のキャラクター こんにゃく仙人

▼トマト仙人
トマト仙人 画像

▼ピオーネ仙人
ピオーネ仙人

▼神石牛仙人
神石牛仙人 画像

ちなみに、初代観光大使には、ザ・ニュースペーパーの福本ヒデ(広島出身)が就任しています。

神石高原町の秋の観光ポスターが、だいぶ攻めている件

空気と水の綺麗な場所のため、美味しい特産品が多い町。イメージキャラクターを通して、これらの特産品が周知され、観光客が増えることも期待したい。

神石高原町 福本ヒデ PR動画
神石高原町観光大使PV 動画

広報神石高原町
神石高原町観光協会

ads


あわせて読みたい

edit 『 神石郡 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP