宮島 弥山の天狗は無類の豆腐好き!豆腐が無いと…?【広島人検定】

無類の豆腐好き!の宮島・弥山の天狗に「実は、今日は豆腐屋が休みで、お豆腐を差し上げられないのですが…」と言った堂守り。天狗は堂守りにどんなワガママを言った?1: 「じゃあ、肉でいいよ。」 2: 「えー、豆腐がなきゃイヤ。京都まで行って。」 3: 「じゃあ、明日は2倍返しね。」 4: 「豆腐を切らすなんて信じられない!」と言って、去った。

宮島の弥山には、天狗さんが棲んでいる。と
宮島の人々は昔から信じていたようで、
天狗にまつわる伝説が数多く残っています。

今回はその中からの出題。

弥山に棲む天狗は無類の豆腐好き!
ある日、天狗の堂守り(天狗の堂の番人)が天狗にこう言った。

「実は、今日は豆腐屋が休みで、お豆腐を差し上げられないのですが…」

すると天狗は堂守りに何と言った?

天狗は無類の豆腐好き

1: 「じゃあ、肉でいいよ。」
2: 「えー、豆腐じゃなきゃイヤ。京都まで行って。」
3: 「じゃあ、明日は2倍返しね。」
4: 「豆腐を切らすなんて信じられない!」と言って、去った。

ads

豆腐じゃなきゃ、イヤなんです。

答えは・・・・(2) の、「京都まで行って。」

「行って来て」というよりは、京都までは天狗が連れて行ったそうで
天狗が堂守りを背中に乗せて空を飛び、雲を飛び山を越し
数時間であっという間に京都の南禅寺の前まで連れて行った。

「夕方までには豆腐を買って戻ってこいよ、それまでは遊んでもいい」
とも言ってくれたとか。

意外にも天狗さんは、遊ぶ時間もくれる
優しい性格だったのですね(笑)

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島人検定 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP