広島市中央卸売市場が、もともとあった場所はドコ?【広島人検定】

現在、広島市西区草津にある 広島市中央卸売市場。目の前がすぐ海!という立地に広島市中央卸売市場 が移転したのは1981年のことなんですが、それまでの広島市中央卸売市場 は、別の場所にありました。それはどこ?

現在、広島市西区草津にある 広島市中央卸売市場。
目の前がすぐ海!という立地に広島市中央卸売市場 が移転したのは
1981年のことなんですが、

それまでの広島市中央卸売市場 は、別の場所にありました。

広島市中央卸売市場が、もともとあった場所はどこ?

広島市中央卸売市場 が
1949年に開場された、もともとの場所はドコだったでしょうか?

(1) 現在、ビックウェーブ(総合屋内プール)がある場所
(2) 現在、グリーンアリーナ(広島県立総合体育館)がある場所
(3) 現在、マツダスタジアム(新広島市民球場)がある場所
(4) 現在、広島厚生年金会館(現 広島市文化交流会館)がある場所

ads

昔は広島市の中心地にあった、中央卸売市場

答えは・・・(4) 広島市文化交流会館 (広島厚生年金会館)の場所。

1949年に開場した広島市中央卸売市場が、
移転するまでの32年間は、広島市中区の平和公園にも徒歩圏内の
アステールプラザの隣にある広島市文化交流会館の場所にありました。

移転から4年後、その場所に「広島厚生年金会館」が建てられ開館したが
後に所有者が変更になり、広島厚生年金会館は名前も変更され
広島市文化交流会館となった。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島人検定 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP