宮島でアセビ の花にちなんで付けられた地名は?【広島人検定】

旧宮島町の花として指定されていたアセビの花。この花にちなんで付けられた宮島の地名は次のうちどれ?1:アセビ谷 2:アセビの泉 3:アセビ歩道 4:アセビ神社

すずらんのような愛らしい花を沢山つけることで知られ、
広島県では低地部から中国山地の高所まで広く分布しているアセビ 。

アセビの葉っぱは有毒であり、
植物を食べて生活する鹿も アセビには手をつけないことから
宮島では特に多く見られるのだそう。

宮島でアセビ の花にちなんで付けられた地名

宮島が廿日市市と合併する前の「宮島町」だった時の
町の花として指定されているのもアセビでした。

そんな宮島にはこの花が多く見られる場所に
アセビの名前が使われていますが、その地名は一体何と言うでしょう?

1: アセビ谷
2: アセビの泉
3: アセビ歩道
4: アセビ神社

ads

宮島の山道に咲くアゼビから名がついた道

答えは、【3】 アセビ歩道!

大聖院の辺りから国民宿舎みやじま杜の宿までの約700mの
山道に特にアセビが多く見られるそうです。

宮島で行われるウォーキングも、たいていココを通るコースが
多い!宮島では是非、自然も満喫してみてくださいね♪

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島人検定 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP