庄原焼きは米、竹原焼きは酒かす、では納豆入りのお好み焼きは ドコの町?

広島県内の、とある地域で誕生した ご当地お好み焼き、ふわふわ納豆焼き!地域の特産をいれて焼き上げるお好み焼きが多いですが 納豆と山芋を入れた事が特徴的なお好み焼きを 新名物にする地域とは、一体どこの事でしょうか?1. 広島市中区 紙屋町 2. 安芸高田市 八千代町 3. 安芸郡 熊野町 4. 豊田郡 大崎上島町

B級グルメが流行するようになり、広島県内ではお好み焼きの1番を決める 広島てっぱんグランプリも開催されるようになりました。

地域の特産を入れ込んだものや、昔から親しまれる オリジナルお好み焼きなどがエントリーされ 歴代のグランプリには 府中焼き庄原焼きが輝きました。

そんな ご当地お好み焼きの波に乗り 2010年頃に広島のある地域で誕生した「ふわふわ納豆焼き」。山芋と納豆というネバネバ食材によって フワッと仕上げられたという変わりお好み焼きです。

庄原焼きは米、竹原焼きは酒かす、では納豆入りのお好み焼きは

お好み焼きに 納豆をインする町とは、一体どこの事でしょうか?

1. 広島市中区 紙屋町
2. 安芸高田市 八千代町
3. 安芸郡 熊野町
4. 豊田郡 大崎上島町

ads

ふわふわ納豆焼き が新名物!の地域とは?

答えは…3. 安芸郡 熊野町!

熊野町は 筆の町!として有名な地域で 毎年数万人の人が 筆の里工房を訪れるそうですが これを目当てに来るだけで地域の店にお客さんは寄って行ってくれない…。

そういった現状を打破する意味も込めて作られた新しいお好み焼き、ふわふわ納豆焼き。

ふわふわ納豆焼きのポイントは 卵・山芋・納豆 で仕上げるふわふわな所!納豆も山芋も、実は熊野町の特産ではないのですが
「宇都宮の餃子」のようにご当地食材が使われておらずとも 名を轟かせるB級グルメは多い という事から 熊野の特産を使う、という所にはこだわらなかったのだそうです。

お好み焼き激戦区!の広島で ふわふわ納豆焼きの名は轟かせられるのでしょうか? 安芸郡にお立ち寄りの際は是非 ふわふわ納豆焼きを…!

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島人検定 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP