12月1日は 映画の日!1000円鑑賞など映画館で割引サービス

エジソンが発明したキネトスコープが日本に初めて輸入・有料上映された事を記念し、12月1日は「映画の日」とされています。この日はお得な鑑賞料金で映画を楽しめます。

12月1日は 映画の日!ということで、各地の映画館で割引サービスが行われます。

12月1日は 映画の日!1000円鑑賞など映画館で割引サービス

映画の日とは、エジソンが発明したキネトスコープが1896年(明治29年)初めて神戸で輸入・上映された事から12月1日を “映画産業発祥(日本での有料公開)”を記念する日として定められました。

それ以来、映画の日には多くの劇場で「鑑賞料金1000円」など、お得な料金で映画を観ることができるようになっています。

ads

12月1日「映画の日」広島県ではこんなサービスも

広島県内では、広島県興行生活衛生同業組合に加盟するすべての映画館で「鑑賞料金1000円均一」を実施。

このほか一部の劇場を除き、身体障害者手帳・障害者手帳・療育手帳や被爆者手帳所持者には、12月1日は映画観賞が無料招待されるとのこと。(※手帳の提示が必要、重度障害者は介護者1名も無料)

最近では「毎月1日」をサービスデーとして割引料金での鑑賞を提供する映画館も多いですが、12月1日は全国的にほとんどの映画館で1000円均一(劇場によっては1100円)で映画鑑賞が可能になっています。ぜひこの割引を利用して映画の世界に浸ってみては。

詳しくは、各映画館にご確認ください。今月のおすすめ映画リストはこちら。県内の映画館情報は「広島県の映画館リスト」からご覧ください。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島コネタ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP