宮島の鹿コレクション画像16選、時々タヌキ

宮島のシンボル的存在、鹿(シカ)。宮島に行くと必ずと言っていいほど出会う動物です。宮島の鹿たちのいろんな姿(画像・動画)を、選抜してご紹介します。

宮島のシンボル的存在、鹿(シカ)。宮島に行くと必ずと言っていいほど出会う動物です。

宮島の鹿コレクション画像16選、時々タヌキ

世界遺産である宮島は「外国人に人気の日本の観光スポットランキング」で上位に入るほど世界でも通じる広島の代表的な観光地。

宮島の鹿たちは観光客らに触れらたりすることにも慣れています。

宮島の鹿の画像 2

そんなかわいい宮島の鹿たちのいろんな姿を、当サイトの取材記録の中から選抜してご紹介します。

ads

いろんなところに出没する宮島の鹿、と、時々タヌキ

まずは宮島で暮らす鹿の様子を以下の動画からご覧ください。


Youtubeチャンネル


宮島へ渡り、桟橋から出てすぐのイベント広場にある松の木の下、さっそく沢山の鹿が出迎えてくれます。

宮島の鹿の画像3

宮島の鹿の画像4

日陰でまったりと過ごす鹿。どんなに人がいても動じずマイペースに過ごしている姿はさすが。癒し系です。ちなみに角があるのがオス・ないのがメスです。

また、「鹿のフンを踏むと足が速くなる」という噂が昔流れましたが、まったく根拠はありません。

鹿の中には、眠そうにしている子もいれば
宮島の鹿 眠い

非常にキリっとした表情の子も。
宮島の鹿の画像5

厳島神社への参道で、絵になる場所でくつろぐ鹿は観光客からカメラを向けられることも多い。
宮島の鹿 カメラ目線

大鳥居の近くにはたくさんの鹿がいて、集合写真の撮影サービスを行うお店も。大鳥居をバックに鹿と記念撮影ができるスポットです。

宮島の鹿 鳥居バックに

気が向けば、カメラ目線にも対応してくれます。
宮島の鹿 カメラ目線2

暑い日には鹿も水辺で休みます。
宮島の鹿 水辺

ちょっと、店に入りたい時だってある。(でもなぜか自動ドアが開かない)
宮島の鹿の画像7

グルーミングしあう姿もよく見かけます。
宮島の鹿 グルーミング

弥山への登山道や、山頂にも。山頂展望台付近でも穏やかに暮らす鹿の姿がありました。

Youtubeチャンネル


お土産を物色していると置物にも鹿。
宮島の鹿の土産

帰りのフェリーを待つ間に、タヌキの親子がトコトコ歩いてきました。ごくまれにこんなこともあります。
宮島のたぬき

県内でも「シカ」をモチーフにしたモシカアダピィなどのキャラクターが作られていたりと広島で多く親しまれている鹿。宮島で遭遇したら、優しく接してあげてください。

宮島の鹿の画像8

鹿は基本的に草食。
鹿は草食です

昔は「鹿せんべい」なんてものも販売されていましたが「人の手からもらう」食べものに慣れてしまってゴミをあさり、ビニールまで飲み込んでしまう問題から、販売もなくなっています。

宮島の鹿とゴミ問題
(ごみは持ち帰りましょう)

ものほしそうな表情で寄ってきますが、鹿が安全に生きていくために何も与えないように、と呼びかけられています。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島コネタ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP