ヒロシマックス 41歳、広島を愛するおじさんヒーロー

戦う41歳、広島のご当地ヒーロー・ヒロシマックス。2012年頃より誕生したローカルヒーローで、イエローリボンを応援中。

2012年に誕生したローカルヒーロー、ヒロシマックス。『広島に住む人々の笑顔を守りたい!』という信念のもと活動している、広島のご当地キャラクターです。

ヒロシマックス 41歳、広島を愛するおじさんヒーロー
photo ヒロシマックス HP

ヒロシマックスの公式サイトによると、ヒロシマックスは410歳(人間年齢41歳)。背が低いことをコンプレックスに思っている、おじさんヒーローなのだとか。

バリバリの広島弁を喋り、障害のある人の社会参加を推進する「イエローリボン」を応援。子供だけでなく全ての人が笑顔になる世の中を目指している。

手を振るヒロシマックス
手を振るヒロシマックス

オレンジ色のボディの胸元には鳥居のマーク、顔は広島の「H」の文字、そして背中には杓文字が2つ。様々なイベントに出没しています。

ショーを見て、身体をより元気にするきっかけを作っていただき、ピンチに遭遇しても、あきらめないヒロシマックスを見て、 『あんなに小さい不器用なおじさんも頑張っているんだ。自分もなんとかなりそうだな。』そう思って頂ければ光栄です。 ヒロシマックス 公式サイト

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島コネタ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP